c37ec8b8-c875-4dc0-bbdd-1c5ea1514c98

めっちゃ旨かった。

このシリーズは大分前に「プリン&ホイップ」というものを食べたことがあるんだけど、それも鬼旨だったけど、今回はチーズってことで、これも旨くないわけがないので、答え合わせです。

※関連過去ログ

http://blogrider.tokyo/archives/19849026.html

 どらもっち(チーズ&チーズ)の
 「カロリー&PFC」


6247a4b1-e60b-4d9a-9c7c-93170addfa7b

内容量:?g
カロリー: 262kcal
タンパク質: 4.6g
脂質:10.7g
炭水化物: 37.2g
食塩:0.5g

カロリーは260台ということで、微妙に高めではあるものの、脂質が10.7gだけなので、前後で高脂質なものを食べてなければ、まあ許容範囲かなと言うところですね。

とはいえ糖質(炭水化物)は37.2gもあるので、食べるのに多少の罪悪感は禁じえないところですね。


 どらもっち(チーズ&チーズ)の
 「食感」


c897fd24-a9c8-491b-a270-6017da0878dd

商品名の通り、とにかくもちもちしてます。ローソンとミニストップの「モチモチ系」のスイーツは、本当にアタリが多い印象ですね。

 どらもっち(チーズ&チーズ)の
 「生クリームとチーズ」


f88cbdf9-bf4e-4572-b4a1-6e506a436daf

生クリームの量が非常に丁度いい印象ですね。多すぎず少なすぎず。

この手のスイーツって、たまに生クリームが死ぬほど入っているやつがあるんですけど、ぼくあれあんま好きじゃないんですよねえ。

特にこの手の「もちもち食感」を売りにしているスイーツのときなんかは、寧ろ少なくていいとすら思ってます。なんなら本当にちょっと「付着してる」くらいでいい。

そうじゃないと、中身のクリームの方に味覚と食感を全部持っていかれてしまって、せっかくのモチモチ感が死んでしまうんですよね。

3af7f4df-d62f-44af-b2b9-f5585e0934f0

そしてチーズは、カスタードチーズの他にダイスカットされたチーズも入っていて、柔らかさの中にちょっとしたアクセントが入っている。

が、ぼくは正直余り好きではない!

 まとめ


どら焼き自体が必要以上に分厚すぎることもなく、中身も決してトゥーマッチになってないということろで、全体のバランスについては非常に良かったですね。

ちょっとだけ欲を言えば、個人的にはどら焼きの「みみの部分」って言えばいいんですかね。淵の部分がもうちょい長くても良かったかなあくらいですね。

いずれにせよめちゃくちゃ旨かったです。でもリピートしたいけど、カロリー的に頻繁にはいきづらいですね。今度店頭で見かけてタイミングが合えばまた買おうかな。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT