youtube-logo-e1560646301439

先日、急にYouTubeの動画が再生できなくなったばかりか、アカウントの切り替えも出来なくなったということがありました。

今はもう復旧したので、その時おこなったことを備忘録として残そうと思います。というか、当時の自分のツイートをそのまま引用するだけなんですけど。


もうほとんど、ツイートで全て書いてしまったんだけど、要するにある日突然、YouTubeの「動画再生とアカウント切り替え」が出来なくなったと。

YouTubeそのものにアクセスはできるんだけど、この2つの動きだけが何故か出来なくなったんですよね。で、色々原因を探るために、下記について調べたと。

 1. YouTubeの障害起因 
 2. PCリブート(再起動)&キャッシュクリア
 3. Google Chromeのゲスト及びシークレットモードでの挙動確認
 4. Google Chromeのバージョン確認
 5. Google Chromeのプラグイン(拡張機能)確認
 6. Chromeプラグインの「Avira Browse Safety」の設定確認

これ。

ツイートにも書いたように、さっきまで普通に見れていたものが、何かの拍子にページをリロードした時とかに、急に動画が再生されなくなってしまったんですよね。

なもんで、まず真っ先に「障害起因」を疑ってしまったんですよね。

これがタイミング的に「PC起動して最初の視聴からいきなり再生されなくなった」とかなら、話は変わってたと思うんですけどね。

あと、「プラグイン追加以降」であれば、プラグインを真っ先に疑うと思うんですよね。なので、そういう意味では、今回のトラブルはその出処がわかりづらくて、要因特定までに非常に時間がかかってしまった。

とりあえず、YouTubeが再生できなくなったら、上記の項目の確認も大事ですが、上記の他に「別ブラウザでの確認」も絶対したほうがいいです。

「Chromeでは再生できないが、別ブラウザでは問題なくできる」っていうことであれば、それは即ち「Chrome起因の問題」と判断できるからです。

普段使っているWEBサービスやサイトが、ある日突然使えなくなったりした際には、こうやって「要因の切り分け」をおこなって、原因を特定して行くというコツを覚えたほうがいいですよ。

と言うお話でした。

※画像引用元 
 https://wifi-style.com/basics-of-wifi/youtube-toll/
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT