●今日お誕生日のシングルさん達
1991年10月30日(29歳):B'z - ALONE(9th SINGLE)
1996年10月30日(24歳):globe - Can't Stop Fallin' in Love(7th SINGLE)

81gjgPPJ0xL._AC_SL1500_
B'z - ALONE(9th SINGLE)
1991年10月30日リリース

 B'Z - ALONE
 1991年10月30日リリース



BZ / ALONE (1991年)

29年前の今日リリース。

これそんなに前だったのか。ぼくのイメージでは、「ZERO」とか「裸足の女神」とかその辺りだと思っていた。

けど、91年ってことは、「Easy come , Easy go」とか「いつかのメリークリスマス」とかそのへんでしょうかね。

ぼくは、この当時はすっかり「X(現・X JAPAN)」にハマり倒していた頃で、中二病を盛大にこじらせていた時期だったので、いわゆるJ-POP代表選手だったB’zをおおっぴらに聞いたり、好きなアーティストとして挙げるがちょっと恥ずかしい時期でもあった。

けど、この時代の彼らの曲は実は結構好きな曲多いんですよねー。

これも何度か書いてると思うんですけど、Gt. 松本孝弘さんがギブソンと契約する前、まだYAMAHAのギターをぶら下げていたときのほうが好きなんですよね。これも確かその当時の1曲だったと思います。

で、「ALONE」自体は別にそこまで興味もなかったし、シングルも別にチェックはしなかったんですけど、数年前に、ぼくの大好きなアーティストの1人である「TAKUI(現・中島卓偉)」がこの曲を弾き語りカバーしている音源をYouTubeで聞いて、改めていい曲だなと思った次第。


ALONE(B'z) / 中島卓偉 (Cover)

同業者であるシンガーソングライターの「aiko」氏もラジオで絶賛していたけど、本当に歌が上手すぎる。

あと、この曲か他の動画のコメント欄で「この人の曲はオリジナルもすごくいいけど、もっといろんなカバーも聞きたい」っていうのがあって、「わかるー」って思った。

「この人がカバーする曲を聞きたい」って思われるヴォーカリストって、実はなかなか居ないと思うんですよね。

本当に歌がうまくないと、なかなかそうは思われないんじゃないでしょうか。

 globe - Can't Stop Fallin' in Love 
 1996年10月30日リリース



globe / Can't Stop Fallin' in Love

24年前の今日リリース。

この時代は、J-POPが所謂「TKプロデュース一色」で染まっていた時期で、ぶっちゃけこの時代の小室哲哉さんの楽曲って嫌いなものばかりなんだけど、globeの曲だけは別ですね。

この時代あまりにも小室楽曲が多かったこともあり、他者への提供楽曲についてはゴーストライターを使っていたらしく、実際、ランクインしている楽曲の中でも、「これ本当に小室さんの作曲か?」というのが疑わしい曲も散見されていた。

この時代の小室楽曲が嫌いだったとは言え、中1のときからずっとTM NETWORKを聞き続けているので、小室曲の特徴についてはある程度把握していたので、その辺は割とよくわかっていたつもりだ。

で、気付いたのが、やはりこの時代の小室曲については、「自身が関わっているユニット(trf、globe、華原朋美)」の楽曲については、恐らくちゃんと自分で作曲していたんだと思う。

特に、trfの「寒い夜だから」や、globe「DEPARTURES」、そしてこの「Can't Stop Fallin' in Love」等。

っていうこともあって、この時代の小室曲の中でも名曲と言われているものって、なんか「冬をイメージさせる切ないメロ」という印象が凄く強いですね。

何にせよ、globeはこの時代が一番いいですね。2000年代に入ってTRANSに傾倒するようになってから、何かちょっとうーんって感じ。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT