「コロナ離婚」とか最近よく言うじゃないですか。

でもぼくはぶっちゃけ、このコロナ禍で離婚するカップルは「コロナ関係無いよな」と思っています。むしろ、コロナが影響しているのは「自殺」の方だと思う。

というような話です。

●ネタ元

所謂「コロナ離婚」の現状を知ろうと思って少し読んでみたがなんてことはない

実にありふれたどこにでもあるただの「価値観の相違による離婚」でしか無かった

コロナがあってもなくてもBAD ENDでしょ。この二人。

午後8:25 · 2020年10月2日

 離婚とコロナはぶっちゃけ関係ない気がする


まじでこれ。

コロナなんてあくまで「キッカケ」であり、綻びが生じ始めた起点にそれがあったと言うだけのことでしょう。

一番の大きな決め手となっているのはあくまで「価値観の相違」なのだから、コロナが起きて無くても、或いはコロナが過ぎ去っても、離婚に至るのは時間の問題だったと言っていいんじゃないですかね。

 逆にコロナきっかけで増えたのは「自殺」の方


そう考えると、今年に入り、コロナ以降の時期にやけに「芸能人の自殺」が増えたじゃないですか。

その口火を切ったのは、プロレスラーの「木村花さん」で、彼女の場合「誹謗中傷」と言うトリガーだったから、それ以降の芸能人の自殺でも「誹謗中傷」が引き合いに出される事が多かったと思うんですけど、木村さん以降は「コロナきっかけ」だと思うんですよね。

それを強く印象づけたのは「三浦春馬さん、芦名星さん、竹内結子さん」3名の自殺だと思うんですよ。

それぞれ、少なくとも「表面上は」仕事もプライベートも上手くいっていた(と思われていた)わけじゃないですか。竹内さんに至っては、子供も生まれたばかりですし。

にもかかわらず、割と近い時期にこうも芸能界、特に俳優さんの自殺が連発するって、まさにコロナによってあらゆるものを根こそぎ奪われたからだと思うんですよね。それによって先行きが見えなくなって、メンタルが疲弊したと言う感じで。

かく言うぼくの友人のミュージシャンもそうだ。彼は死にこそしてないが、メンタル的には大分参っている様子だった。

そして、そんな彼らを支えている「音響さん」とか「ライブハウスのスタッフさん」なんかは、完全に職を失ってしまっており、そうした彼の周辺の人達のネガティブな話しか聞こえてこないというところで、かなりメンタルをすり減らされていると言う印象だった。

故に彼自身も、三浦春馬さんの報道に際し「めちゃくちゃ気持ちがわかる気がする」というようなことも言っていたので、強ち間違いではないんだろうなと言う気もする。

いずれにしてもこのコロナ禍って、あらゆることが制限されてしまって、宛ら牢屋に閉じ込められているような閉塞感が充満し、それがコロナウイルス以上に伝染してしまっているんだろう。

いずれにしても、芸能界にいる人もそうでない人も、この状況を逆利用できるような機転を利かせることが出来ないと(シノギの手段を別で持ってないと)、今後はどんどんこーゆー人増えるだろうね。

特に、年末になれば、持続化給付金によるゾンビ企業があぶり出されて、倒産が相次ぐとも言われているしね。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT