b946be86-3c3c-4546-bf2c-f8bbb5a68b3b



かなり旨かった。

2020年に入ってから、ぼくの中で「インドカレーブーム」が巻き起こって、緊急事態宣言前なんかは休みの度に「所沢・狭山・川越エリア」で、電車及び徒歩で行ける店を制覇しようとして、あらかた行ったつもりだったんですが、念の為探してみたらまだここが手つかずでした。

場所は、所沢の駅を降りてプロペ通りを直進し、突き当りの旧イオンを右に曲がってファルマン通り沿い、元町方面にある途中にある「グラシアス」というビルの2Fです。

結構わかり易い場所というか、通りに面した見えるところにあるので、迷うことはないと思います。

b946be86-3c3c-4546-bf2c-f8bbb5a68b3b

ということで行ってきました。

 注文したもの


861ccf6c-e5ad-473c-98e8-8f8c764efdf8
  • スペシャルセット@¥1050
    (サグチキン&マトン+タンドリーチキンティッカ+ヨーグルト)
もう何回書いたかわかりませんが、インドカレー初心者~ぼく程度の中級者くらいの場合、お初の店ではチキンカレーではなく「サグ系もしくはマトン」で行くべきです。

チキンカレーはぶっちゃけどの店でも味は対して変わらないため、この違いがわかるのは上級者以上だと考えます。

このため、比較的違いがわかりやすいというところで言うと、断然サグ系だったりします。あと、マトンもどこの店でも出てくる定番メニューですが、これも意外と店の個性が出ている気がします。

今回のこのお店では「スペシャルセット」にて2種選べるってことなので、ハーフ&ハーフ的なものがあるのであればそれが一番わかり易いだろうということで、それこそ「サグチキン&マトン」にて注文しました。

因みにこちらが、このお店のランチメニューです。

4e941d86-88c9-4382-a122-0086ab98bf0b dc6acc1f-baab-4435-8742-5b9b24633808

このお店は何故か、ランチメニューをテーブルに常設してくれて無くて、席についてから渡され、注文後引っ込められちゃいます。なので、帰り際入り口で撮影しました。

 サラダ


2eb2b6e4-2029-4aa9-bca1-baf132c6f5a3

内容的には「キャベツ・サニーレタス?・にんじん」って感じでした。

ドレッシングは見たところサウザンっぽいんですけど、風味的には狭山ニュームナで出される「にんじんベースのドレッシング」に近いものを感じました。結構旨いです。

これも何度か書いてると思いますが、インドカレー屋に限らず、セットのサラダが旨いところは間違いないと言うか、メインディッシュももれなく旨いです。

 ヨーグルト


bf6a1ebe-8338-4322-a223-df2dca340df2

インド・ネパールカレーにたまにつくこの手のヨーグルトって、なんか学校給食っぽいですよね。所謂、日本でよく食されているグラニュー糖たっぷりなやつではなく、酸味のきいたあっさりしたヨーグルトです。

それもそのはずで、普通にカレーと一緒のプレートにセットで出てくるので、これはそもそも「カレーと一緒に食すもの」だからです。つまりデザートではなく「おかず」です。

 タンドリーチキンティッカ


9b850ed6-c153-4c8e-b6fa-fb0c90978b8f

スペシャルセットだと小さいのが1つついてきます。これ個人的には何気に嬉しいですね。とは言え、特筆すべきことは何もなく、至って普通のタンドリーチキンでした。

 カレー(マトン&サグチキン)


de266011-199e-4c7a-b4e3-9c9aaaa9fa0a

マトンさんです。何気に星を描いてくれてますね。マトンそのものはまあまあ柔らかくて、いい感じ。とは言え、こちらも特別何かを感じるほどではなかったですね。

bf717dec-5ba7-4f5f-baf7-e8819bc70c90

で、こちらがサグチキン(ほうれん草チキン)なのですが、ここのサグチキンはかなり旨いと思います。これが予想以上だったので、ちょっとびっくりすらしました。

というのも、初回は辛さ5段階の4で注文したんですが、やはりいいインドカレーって、辛くても甘さがあるんですよ。

え?って思うかもしれませんけど、スパイスをふんだんに使っているカレーほどそういうもんです。味が多層的と言うか、所謂「コクが有る」という状態なので、甘さと辛さが両立するんですよね。

なので、個々のサグチキンの場合だと、ほうれんそうとチキンによる甘さをスパイスの辛さで包んでいるようなイメージですね。辛くてもそれがわかっちゃうくらいコクが有るって感じです。

 ナン


861ccf6c-e5ad-473c-98e8-8f8c764efdf8

何は見た目のサイズはかなり大きいんですが。。。

a0027d42-f20e-463a-8aa6-4e52df009c31

実際は結構薄いです。

ただ、クリスピーでもパサついてもなく、程よく弾力はあるので、食感は決して悪くなかったです。というよりも「こんなに薄くてもちゃんと美味しいナンがあるんだ!」という驚きでした。普通に旨かったです。

 サフランライス


b194e54f-c6df-4001-9916-ff96110627e6

今回一番の衝撃はこちらでした。

そもそも最初に「ナン or ライス」を聞かれなかったんですが、プレートに既におかず的にちょこんと乗ってて、お初のぼくにとっては非常に有り難かったです。

でも、ぶっちゃけぼくそこまでサフランライスって好きなわけじゃないんですよね。だって、あれ見た目が黄色いってだけで、実際対して味なんてしないじゃないですか。

ところがですよ。カレーと一緒に食べた時、特にサグチキンと一緒になった瞬間に、なんか甘みを感じたんですよね。

何というか、サグチキンのスパイスとの相性がめちゃくちゃ良くて、とてもじゃないけど、サフランライスこんなちょこ盛りじゃ足んねえぞってなって、結局ライスお代りしちゃいました。ナン1枚食べてるのに。

4594bddb-2c6e-4f75-9a09-a3fe9d1fd5b6

でもこれ、お代わりしたくなるくらい、サグチキンだとライスが進む進む。めちゃくちゃ旨かったです。何がそんなに旨いのか、全然わかんないんだけど、相性がとても良いと感じました。

サフランライスをこんなにも旨いと思ったのははじめてですね。本当に旨かった。

 ホットチャイ


51a48fbb-2742-4eed-a1e8-7591eda8b48f

まずは、砂糖を入れずに3口くらいすすってみると、これもなにやら独特の甘さというか、チャイ本来の甘みみたいなものを感じることが出来ました。

ぶっちゃけ甘党のぼくですらも「これ砂糖なしのプレーン状態でも、最後まで行こうと思えば行けるな」と思える味で、数あるインドカレー屋さんのHOTチャイの中でも、五指に入るくらい旨いと思います。

 まとめ


こちらも前回の「イオン狭山店のフードコート」同様、そこまで期待してなかっただけに、意外な旨さに驚きました。

実はこれ、数日前に言った記録なんですけど、翌日にも全く同じものを食べに行っちゃいました。それくらいサフランライスが旨かったです。ここはしばらくレパートリー決定ですね。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT