最近、ブログの更新が追いついてなくてネタに困っていたところ、このお題で書いてないことに気づきました。これ、てっきり書いたものだとばかり思っていたのに。

ということで、久々にJUGEMのお題をやろうと思います。

しかし、ライブドアブログで他社ブログのお題なんかやる人、きっとぼくぐらいだろうなw いやそもそも「お題」なんていう物自体を、この令和の時代にブログでやるってことが時代錯誤なのかもしれない。

 今風の言い方で言うなら「コイケヤしか勝たん」


71K+vLNtAlL._AC_SX679_
湖池屋 ポテトチップス うすしお味


ぼくは断然「コイケヤ派」だ。

一時期は「ポテチと言えばカルビーに決まってるでしょそんなもん」って思ってた時期もあったんだけど、ある時、気まぐれにコイケヤのうすしおに手を出してみたらば、「あれ?もしやこちらの方がぼく好みなのでは?」となり、以降は一気にコイケヤに持っていかれた。

なんかカルビーのうすしおも、もちろん旨いのは旨いんだけど、なんか物足りないと言うか、「ポテト感」が強くですぎちゃってて、それ故に味が薄く感じるんですよね。

あと、食感的にも「ザクザク・パリパリ感」みたいなものが足りないというか、おそらくコイケヤより数ミリ程度厚いんだと思う。

実際コイケヤのうすしおは、味付け以前に食感がぜんぜん違う。あの「ザクザク・パリパリ感」があってのあの味付けだからたまんないのよね。

でも、カルビーにも実はこれ超ヤバいと言うやつがあるんですよね。これに関してはコイケヤにも超えられないという、ぼく的キラーブランド。それが「堅揚げ」なんですよね。

 「堅揚げ」系はカルビーの圧勝


710RfAH6-WL._AC_SL1359_
カルビー 堅あげポテト うすしお味 65g

これ、マジで超うまくないですか。

同じジャンルのものを他のメーカーで見かけないので、おそらく「堅揚げ」というワード自体を商標登録している可能性もあるんですけど、このジャンルについてはもう完全に圧勝じゃないですかね。

特に、「堅さ+ポテチ本来の心地よい食感」を両立させるためなのか、「折れ曲がった形状」が通常のポテチ位より多く含まれている気がするんですよね。これも非常にポイント高いと思う。

けど、恐ろしことにこれを超える堅揚げ系のポテトが実はあって、もう完全にこいつにハマってるのがこれ。

712awEm6CPL._AC_SL1300_ 71vX7TmP25L._AC_SL1300_

カルビー クランチポテト ソルト味 60g
カルビー クランチポテト サワークリームオニオン味 60g 

これよこれ。

これ、コンビニには置いて無くて、近所のスーパーにしか置いてないんですよね。で、これがまたどっちも旨くて、買う時いつも迷うの。

これは堅揚げポテトとは違って、所謂「ウェーブカット」の堅揚げなんだけど、まずこの時点で結構珍しいじゃないですか。「ウェーブカットの堅揚げ」なんて、ぼくはこいつくらいしか知らないですね。

で、ウェーブカットって結構分厚い代わりにエアリーな食感であることが多いものの、こいつはウェーブ系としては結構薄い方だと思います。

その上でパッケージでも謳われているように「カルビー最堅」ということで、元祖堅揚げポテトより遥かに堅いですね。

味付けは割とあっさりしているんだけど、堅いから咀嚼回数増加により、自らの唾液で甘みを増していくタイプで、ぼくは非常に好きです。

何よりも、「60g」ということもあってか、ポテチの割にそこまでカロリー&PFCバランスが悪くないんですよ。確かカロリーは300kcalを切っていて、脂質も20g切ってるので。

なので、減量中でもたまにだったら食べてもいいのではないかというものになってます。

 でも最も気軽に食べられるのは「チップスター」


chipstar_s_usushio-1
ヤマザキビスケット チップスターSうすしお味 50g


これは、同じポテトチップとはいっても、カルビー・コイケヤとはまた異なるジャンルのものだと思うんですよね。故に、先の2つとの比較は安易には出来ないですよね。

で、こいつもたまに無性に食いたくなる時があるし、オフィスに通っていた頃は、オフィスグリコにこいつが入っていて、でもすぐに売り切れちゃうから見かけたときはほぼ条件反射で買っちゃってましたね。

このショートサイズのものは内容量も「50g」と、袋のものよりも10gくらい少ないため、カロリー的にも266kcal程度でヘルシー。

でもその割に、塩味自体はこの中で一番はっきりしているとも言えるので、間食にちょっとしょっぱいものが欲しいなという時なんかに非常に丁度いいですよね。

 まとめ(結論)

「うすしお味のポテチなら、ぶっちゃけなんでもいい」

以上です。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT