本当は「気になる音楽」のカテゴリでシェアしようと思ったんだけど、アップロード日を見たらたまたま「丸1年前」だったので、このカテゴリで書く。


KennyDoes, ふぁんく, KZ, KBD, テークエム, KOPERU, peko, R-指定 / トラボルタカスタム ft. 鋼田テフロン(prod. BACHLOGIC)

以前からちょいちょい関連動画には入ってきてて気にはなってたんだけど、何故かクリックするには至らなくて、先日初めて見てみたらば、あまりにもかっこよすぎてビビった。

本命の「R-指定」さんはもちろんとして、他のメンバーさんも無茶苦茶カッコよくて、個人的には「ふぁんく、テークエム、KOPERU」のバースがお気に入りですね。

動画ページの固定コメントにてリリックが掲載されているので、聞きながら練習してみたんだけど、やはりめちゃくちゃ難しいw

一聴するとRさんのバースも難しいと感じるかもしれないけど、16分音符で割ときっちり刻まれている上、休符の入るタイミングも均一なので、実はそこまで難しくない。

テークエムさんの「Kids目指しな脱ワルガキ」以降のエミネムを彷彿とさせるような畳み掛けも、「語尾は捨てて常に前のめりな感じでリズムを取る」というコツを掴んでしまえばなんとかなる。

個人的に一番難しく感じたのは「ふぁんく」さんのバース。

早口気味なんだけど、Rさんみたいに16分で埋まってるわけではなく、「タータタタータタ、ターンタンタタ」みたいに、軽快なステップのようにリズミカルにスキップしていく乗せ方なので、そのリズムを捕まえて覚えるのに苦労した。

「現るイレイザーヘッド stepしただけで腰砕け」とか「ヘタん所から芽が出るの待つリサイクルMC」のとことか、この流れで「リサイクル」ってめっちゃ言いづらいんですよw

逆に「KZ」さんのバースは簡単すぎてちょと物足りなくて、その次の「KBD」さんも簡単。けど、KBDさんは初めてちゃんと聞いたんだけど、声がカッコよですね。

で、簡単なんだけど乗せ方は非常に気持ちよくて、ここも結構好きですね。

で、Rさんの次に気に入っている「KOPERU」さんのバースについては、難しすぎず簡単すぎず、丁度いい難易度な上、乗せ方も非常に気持ちよくて、やってみるとめちゃくちゃ楽しくて気持ちいいですね。

「精々冷静に分析しときや俺らの原型」とか「深海のシーン変えるため進化する人材」なんて、メチャクチャ韻も固いし、ものすごく心地よいですね。

この曲、カラオケに入ってないかなあ。入ってねーだろうな流石にw

もうほぼ全員分のバースは、見ながらであれば歌えるようになったから、すっごいカラオケでやりたい。一人で全員分。

ともあれ、これは当分の間、ヘビロテし続けることでしょう。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT