元青汁王子こと三崎優太さんという方が、誹謗中傷撲滅のために立ち上がったそうです。

「青汁王子」って名前だけは掠ったことはあるけど、何やってる人なのかはよく知らなかったんですよね。

で、今回のこのツイッターの投稿キッカケで調べては見たんですけど「うーん。。。」って感じでしたね。


●元ツイート
三崎優太(Yuta Misaki) 元青汁王子
@misakism13

死ぬな!生きろ!
SNS誹謗中傷撲滅基金を設立します

誹謗中傷がなくなって
人が傷つかない社会を目指します

まず第一弾として
一人につき100万円を100名様
総額1億円を現金でお配りします

応募方法は僕をフォローし、このツイートをRTして下さい

締め切りは9月17日

みんなのチカラでSNSを変えよう

午後6:01 · 2020年9月7日
●リツイート
こーゆーの嫌いやわーw

マナブさんは応援するとか言ってるけど結局はただの現金配布なんでしょう?

その上、誹謗中傷を「撲滅する」と言う辺りなーんか薄っぺらいんだよなあ

言っちゃ悪いがSNS上の誹謗中傷はどんなに頑張ったって無くならんよ

いじめや差別や殺人事件が無くならないのと同じで→
無くそうと思って無くせるものなら、もうとっくに無くなってなきゃおかしい

あまねく全ての人間に、大なり小なり「悪意」というものが存在する以上、それは不可避でしょう

謂れのない誹謗中傷ならば向き合う必要すらない。無視すればいいだけ

明確な脅迫や実害を被っているならば通報すればいいだけ
だからそんなものと戦う必要すらない。時間の無駄だ

真摯に向き合って戦うべき相手なんて極論「自分」しかいないだろう

「誹謗中傷が無くなって、人が傷つかない社会を目指す」ですか。。。

その「気持ち」は大事だとは思うけど、本質が見えてなければその言葉にはなんの意味も重みもないよねって話

午前9:11 · 2020年9月8日
https://twitter.com/yusuke1006_t/status/1303123740989874176

ってな感じで、言いたいこと全部ツイートに書いちゃったんだけど、でもホントこのまんま。

この「元青汁王子」の怪しさどうこう以前の話として「そもそも言ってることがメチャクチャ薄っぺらいから信用できないよね」って話のよw

以前から度々書いてると思うけど、「いじめ」とか「差別」とか「犯罪」とか「戦争」の問題について考える時、まず大前提として持っておかなければならない心構えや態度って、「それらを完全になくすことは出来ないという前提を認めること」だと思うんですよ。

無論それらがないに越したことはないし、それが理想的な姿ではあるんだけど、まずそれを前提として認めなければ、非現実的な夢や理想を語るだけに終始してしまうだけで、何の解決にもならないと思うんですよね。

ものすごく陳腐な言い方になってしまうけど、夢や理想って語るだけでは何の意味もないんですよね。その理想やヴィジョンの明確な道筋が見えていなければ、マジで何の価値もないと思うんですよ。

本気でその夢や理想を実現しようと思ったら、具体的かつ明確な施策やマニフェストを提示しないと説得力ないでしょ。

で、更にぼくがこの人に対して仄かに嫌悪感を感じてしまうのが、結局やってることは「現金配布」による知名度アップであるということ。

これまでツイッターでは、ZOZOタウンの前社長:前澤友作さんを始め、過去何人ものネットビジネス系実業家達によって現金バラマキ企画が繰り広げられてきたけど、もういい加減「陳腐化」してると思うんですよね、これ。

自分も過去に前澤さんのお年玉企画には乗っかったことはあるし、他の現金バラマキも、流れ等を含めどんなものかを知りたくて試しに乗っかったことがあるけど、もらえたことなんてないし、ただの売名行為以外の何者でもないですよね。

とは言え別に「売名行為」そのものは悪とは思わないんです。前澤さんはそれをかなり巧みに利用されていたと思うので。

ただ、この三崎さんの場合、そもそも知らない人からしたら怪しい人でしかないのに、そんな怪しい人が既に陳腐化された「現金バラマキ」という手法でツイッターで大量に餌をまいて自分のプロップスを釣ろうって言うのがなんかねw

好意的に言やあ「合理的」なんだろうけど、ぼくから言わせると「安易」にしか見えないんですよねw

お前がそういうことをするから、他のネットビジネス系の人まで怪しく見られるんだよって言う感じしかしなくて、なんか気に食わないんですよねw

なんというか、一昔前の詐欺系情報商材の宣伝動画見せられてるみたいでw なんかあーゆーのって、無駄に義憤に駆られてて、「私はなんとしてでも皆さんを救いたいんです!」みたいなこと言うじゃないですかw うるせーバカって話w 

特に今回のこの動画なんて、00:46あたりで拳を握りしめるところをアップで写したりしているし、全体的に喋りが芝居ががっているし、その癖声小さくて覇気がないしでずっと半笑いで見てたけど、最後まで見続けるのがちょっとつらいですよね。見てるこっちが恥ずかしくなるって意味でw

しかしあろうことか、アフィリエイターとしては日本でも五指に入る「マナブさん」がそこに賛同しているってのがもうねwおいおいどうしたとwマナブさんしっかりしてくれとw

マナブさんは、ネット上の誹謗中傷問題にはかなり敏感肌な人なので、おそらくその部分だけに食いついている感はありますね。

いずれにしても、誹謗中傷問題に絡めるにしてはタイミングも遅いし、そもそも本質的ではない、表面的で薄っぺらい話なので、こういうのをこんな凝った映像まで作って訴えてくるそのやり口が先述した一昔前の詐欺系情報商材そのものでしかないので、賛同しなくて大丈夫だと思いますw
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT