f052747c-81c6-4256-a611-363366ec817f



旨かった。
が、やはり予想通りというか普通だ。

 注文したもの


f052747c-81c6-4256-a611-363366ec817f f511ed4d-16a4-40c0-a1fa-e95dacdef82b
  • 満州ラーメンと餃子@¥630
内容的にはまったくもって普通の醤油ラーメンと餃子。それ以上でも以下でもない。

 満州ラーメンの「スープ」


7b4b9876-ae3d-4205-9d09-440c63a2a0ec

別段油が多いでもなく、至って普通のスープでした。これ以上何も書くことがないくらいに普通のスープ。日高屋のものとかと比較しても、多分ぼくじゃ区別できない。

 満州ラーメンの「具」


f052747c-81c6-4256-a611-363366ec817f

具の内訳については「チャーシュー、煮玉子(ハーフ)ネギ、わかめ、めんま」と、こちらも極めてオーソドックス。

チャーシューが別段大きいわけでもないし、なんていうか、「海の家」に出てきそうなラーメンですね。


 満州ラーメンの「麺」


4da1a215-08f4-4dba-b324-b3be5d0a6192

所謂ツルシコ系の「中細縮れの中華麺」です。

日高屋もそうですけど、この手のラーメン屋さんのラーメンは、麺が旨いですよね。絶対中細だし。一番平均的なんでしょうね。

 餃子(6個)

f511ed4d-16a4-40c0-a1fa-e95dacdef82b

焼きたての餃子。

93e15c92-fc30-4c20-8173-e4349d68a3cd

中身はこんな感じ。別にぎっしり詰まっているでもなく、たって普通。

これも以前何かの時に書いたことがあると思うんだけど、満州の餃子って、店内の焼き立てよりも冷凍の物を家で調理して食べるほうが絶対旨い。

なんか家で調理したやつのほうが皮にモチモチ感があって、食感がぜんぜん違うんですよねえ。

因みに店内で食べるこちらの餃子は、ラーメン同様至って普通。めちゃくちゃ旨いわけでも不味いわけでもない。

 まとめ


なんで今回、「ぎょうざの満洲」などという何の変哲もないチェーン店の、それも最もオーソドックスなものをレビューしようとしたかというと、ネタに困っていたからというのもある。

けど、日高屋同様、僕はこの手のチェーン店では寧ろター面を食べることのほうが少なく、もっぱらチャーハンであることが多く、まして一番安いベーシックなラーメンについては「食べたことありそうで殆どない」と言う状況だった。

あと、先日なんか無性に「ふっつーの醤油ラーメン」が食べたくなってしまったというのもあって、食べにいった。


久々にこういうふっつーの醤油ラーメン食べるのもいいもんですね。
ごちそうさまでした。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT