61B35wgpGfL._AC_SL1414_

ぼくはよくこのブログで、情報に対する読解力のない人のことを「リテラシーが低い」と言う風に揶揄することがあります。

で、今回のこの報道に対するツイッターでの多くの人の反応が、正にそれを物語っているように見えます。

このニュースは「メディアリテラシーが問われるニュースの例題」として最適なニュースだと思う。


 どう見ても悪意のある報道の仕方


●元ツイート
ニュースで首都高湾岸線でポルシェがbBに追突した事故やってた

bBに乗ってた2人が意識不明の重体で追突したポルシェの運転手(40代男性)が警察に「出しすぎちゃった」って供述したらしいが人が2人亡くなるかもしれないのに出しすぎちゃったって軽く言うなよ  

2度と運転出来ないようにして欲しい。

午前11:58 · 2020年8月2日
●引用リツイート
いやいやこれは「軽く言った」って話ではなくて悪意ある報道の仕方でしょう

そもそも「ポルシェが車に追突」って日本語からして悪意あるじゃん。ポルシェも車なんだから単に「追突事故」って言えば済む話

「出しすぎちゃった」っていうのも、供述取っていた際に出てきた言葉を切り取っただけでは?

午後4:09 · 2020年8月2日
https://twitter.com/yusuke1006_t/status/1289820652250177539

これこれ。

トレンドのタイムライン見ていると、引用元と同じような論調で「人の命を軽く見るな」とか書いている人すごく多かったけど、まともな神経の人なら、人の命を軽くなんて見るわけがないと思うんですけどね、どう考えても。

その前にこの画像の右上の見出しよく見てみなよ。

EeYjlHkUYAU_ZcU


EeYjlHkUYAU_ZcU

なに「ポルシェが車に追突」って。ポルシェは車じゃないみたいな言い方だな。

要するにこういうことなんだよ。これがもしポルシェではなく、ダイハツの軽トラとかだったら絶対こんな書き方しないでしょ?って話。

【ダイハツが車に追突】

なんて、絶対言わないよね?「え?なんて?何が?」ってなるから。

それよりも何よりも、「出しすぎちゃった」の部分を切り抜いてるところにも悪意を感じませんか?ぼくはものすごく感じます。

事故が起きた際の警察の供述に際して、出てきた言葉の一部分をサンプリングしてるだけでしょこんなの。

事故起こして相手死なせちゃってるんだよ?先述のように、まともな神経の人なら、パニックになってるに決まってるじゃん。

事故の直後に「いやー出しすぎちゃって。てへぺろ!」みたいに言ってるところを想像しているのだとしたら、それは悪いけど「メディアリテラシーは低い」とみなさざるを得ないですね。

「表面的な情報に流されすぎ」でしょう。あと、恣意的に「ブランド名」を強調している情報を受けてまんまと「高級車=悪」というイメージを脳内で増幅させてる。

これにより「わかりやすい悪者 VS 何も悪くない被害者」みたいな図式を思い描いているんでしょうね。

正に「ファクトフルネス」にも書いてあったけど、何でもかんでもみんなすぐ「善 VS 悪」みたいな二極化でものを捉えすぎ。この点については、ファクトフルネスの第9章「犯人探し本能」がそれに該当するだろう。

※関連過去ログ


 まとめ


この事件に対するぼくの解釈は、ツイートに書いたとおりで、結局の所「ただの悪意のある報道の仕方がそこにある」ってだけで、内容そのものは実によくあるただの追突事故。亡くなられたご遺族には申し訳ないけど、これはもうそういうもんだから。

この手の事件を見て、すぐに「悪者」を吊し上げて叩くような怒り方をしているようでは、全然スマートじゃないし、思考が足りないと思う。

今回はたまたま「よくある追突事故」に対してだったけど、頓珍漢な政府の動きにまだ収束の兆しを見せない一連の「コロナ関連の報道」など、こういう時勢だからこそ尚の事、いまメディアリテラシーが問われているのだとも思う。

バカになりたくないのならば、絶対に読んでおくべき一冊です。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT