これ、BGMっていうよりかは「アリバイ工作」の役に立ちそう。
(割とマジで)



【環境音】カフェ店内の心地いい雑音。6時間、勉強用 作業用 睡眠用

人の話し声とか、はっきりと聞き取れるものではなく、本当に「環境音」として流れており、また、音楽も後ろの方でJAZZ的な何かがうっすらなっているだけなので、何一つとして「主張してくる音」というものがない。

故に、全て背景として溶け混んでくれているので、思っていた以上に心地よく、結構作業に集中できた。あと、冒頭にも書いたけど、これ割とマジでアリバイ工作として使える気がする。

しかしこの手の動画って、いまのYouTubeでちゃんと収益化できるのかなあ。

というのも、一時期はやった「テキストスクロール動画」とか「スライドショー動画」って「静画」とみなされて、YouTube的には好ましくないから、収益化の対象にならないという話を聞いたことがある。

でも収益化できるのならば、自分もこうした環境音とか、街ブラのときの音を「フィールドレコーディング」して、いい感じの画像と組合わせて、動画としてUPしたい。

この手の動画は編集要らずだから楽だろうしな。ちょっとこの辺りを改めて研究してみようかな。

あと、動画が直接収益化できなくても、「集客手段」として何かの商品に誘導できないかについても考えてみようと思う。

と、何故かBGMをシェアする記事で、ビジネスについての話になってしまったので、ここでやめる。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT