「ペーパレス」を追求するならば当然、この発想にも行き着くよねって話。

YT - 名刺不要
名刺はもう「持たない」「渡さない」と決めた。

SNSでいつでも連絡取れる時代。

「非常識だ!」と言う人とは一生付き合わない。

一部上場企業の大社長相手でも渡さない。

時代に即したスタイルにする。

全員にとってこのスタイルが正しいとは思わない。

ただ、もっと「選択肢」は許容されていい。 

https://www.youtube.com/post/UgzLotRZAtXoQDO2lfJ4AaABCQ

YouTubeの動画じゃない投稿のやつって、シェアするためのリンクとかないのね。不便。

にしてもこれは本当にそのとおりだと思う。ペーパレスを追求するならば必ずぶち当たる問題だし、ぼくも名刺って意味あるかなって思ってた。

そもそもあれを何十枚も常時携帯するとか不便だし非効率的かなと。効率化や合理性を重視するまこなり社長ならではだと思うし、ホリエモンとかひろゆき氏なんかは最初から持ってなさそう。(勝手なイメージ)

あと、ROLANDさまも名刺はあるけど、そこには余計な情報は一切書いておらず、ただ「ROLAND」とだけ書かれた物を渡しているだけらしいので、本質的には不要だと思っているんでしょうね。

ほんと、冷静に考えれば、まこなり社長クラスのネームバリューのある人ならば尚更要らないと思う。「まこなり社長で検索して下さい」って一言言えば済む話だから。それで、YouTubeチャンネルかTwitterアカウントのどちらかが出てくるだろうから。

それにしてもこのコメント欄の中で、ちょっと引っかかるものがあったので、コメント主さんには悪いが、ちょっと引用させてもらう。

YT - 名刺不要02

選択肢が許容されて良いというなら互いに2択にしないと、アンフェアで独りよがりってだけだよ。
選択肢が許容されても良いなら、相手から名刺を求められたら、渡してあげないといけないから、渡す側が持たない、渡さないでは、逆方向から見たら選択肢が許容されていないことになるよ。

いやいや、それは違うだろって話。

この場合の選択肢は、「名刺を渡す / 渡さない」という選択肢なわけで、なんで「選択肢が許容されても良いなら、相手から名刺を求められたら、渡してあげないといけないから」になるんだって話。

求められたとて、「いえ、私は名刺は持たない主義なので。あしからず」で終了だし、このまこなり社長の投稿自体が、「今後そうしていくんで、よろしく」っていう主義の宣言じゃないか。

あと「アンフェアで独りよがり」ってのもおかしい。独り善がりはまだいいとして、何がアンフェアだよって話。名刺交換にフェアも何もないだろうがw

これをアンフェアと感じるのって、「こっちは名刺渡したんだからお前も渡せ。それがこの社会の仕来りってもんだろ?」っていう同調圧力でしかないだろ。

いずれにしても「相互交換を絶対的な前提として捉えてる」からそういう発想になるのかもね。

で、まこなり社長は「そういうのが面倒くさい」って暗に言ってるんじゃないのかって話だよね。

ここを理解できないのは、まだそうした仕来りに縛られているか単純に読解力が弱いかだと思うんだよねえ。

まあ、とは言え、ネームバリューとかプロップスのない人が自分を売っていくのにはまだ使えるツールではあるんだろうから、「自分なりの考えをしっかり持った上で活用する」というのなら良いのではないかという気もする。

でもなんか、こういうスマホ時代なんだから、「名刺交換アプリ」みたいなもので、AirdropとかBluetooth的なもので自分の名刺情報をワンタップで送るためのツールとかありそうだけど、どうなんだろうね。

まあ、ぼくは名刺交換が必要な職種じゃないから興味を持ったこともないし、今後も作ることはないだろうけども。
名刺

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT