Earth-DSCOVR-20150706

大丈夫だ。お前一人いなくなったとしても、会社も地球もぐるぐる回るよ。

でも、これはディスじゃない。勘違いしないでほしいのは、「だからお前なんかに存在価値なんてない」ってことを言いたいわけじゃない。

「ぼくたちが会社から与えられてる仕事なんて、良くも悪くも所詮そんな程度のものでしかないよ」ってことだ。


●元ツイート
会社員「仕事辞めたいけど自分が辞めたら会社がまわらなくなるからなぁ…」

友人「辞めたらいいじゃん。山口達也と長瀬智也さえいなくなってもDASHは続いてんだぞ」

ほんこれ。
属人化の極みである芸能界でさえ、こんなもんだよ。

仕事が辛いって言ってる人で、「自分がいなくなったら会社が回らなくなるから」っていう人たまにいるけど、そんなわけ無いだろ。思い上がるな。

じゃあ何か?その会社はお前が作った会社で、1日・1時間・1分・1秒たりとも休んだことがないのか?違うよな?お前ただの従業員だよな?

そんなやつが1人いなくなったくらいで回らなくなったり傾く会社なら、とっくに潰れてるっての。

そもそも自分中心で仕事が回ってるならば、その仕事は決して辛くないはずだろ。だって自分がハンドリングしてるんだろ?ならお前の好きなように回せばいいだけじゃないか。

自分がもし創業者で、自分中心に回ってるけどやっぱり辛い・楽しくないっていうなら、知らんがなって話。そんな会社さっさと手放して売るなりたたむなりしちまえってだけの話だ。

だがこれがもし、「自分が欠けることで周りに迷惑をかけてしまう」と言う意味で言ってるんだとしても同じだ。

自分や誰かが一人が欠けたくらいで業務に支障が出るというのは、そもそもその仕事の運用方法そのものに問題があるってことだ。

つまり、「属人化」or「マンパワー依存」と言う時点で業務の効率化ができていないってことなんだから。

そうした職場・業務の改善ができない(させてくれない)という職場なら、まじで迷わずさっさとやめろ。お前がそこにいる意味なんて1gもない。

何故なら、改善すらさせてくれない・意見も聞かない、でも欠けると業務に支障が出るから休みすらまともに取れないと言う会社にとってのお前なんて「ただの労働力以外の何物でもない」からだ。

少なくとも会社にとってはその程度の価値しかなく、個としてのプレゼンスは問わないと言われているようなもんだ。

だとしたら、もっと気軽に休みとったり、気に食わないなら最悪辞めちまえばいい。クリエイティブな職種でもない企業が欲しいのは「人」ではなくて「労働力」だから。

つまり、「いくらでも代替可能な存在」でしか無いってことだ。だとしたら、そこで楽ができなくなるんならさっさと辞めるべきだろう。時間とリソースの無駄だ。

とまあ、こんな感じで辛辣な現実を突きつけるような書き方をしてしまったので、一応フォローのために好意的な書き方もしておくと、「なんとかなるから大丈夫だ」ってことだ。

結局、良くも悪くも、会社にとっては「ぼくやあなたである必要はない」んですよ。これはマジで。

いつもその人に頼り切りになっていた属人化された業務って言ったって、今日体調崩して休んでますって言われりゃ、周りがなんとかするでしょ?てか、あなたもなんとかしてきたでしょ?って話。

だから、無理して辛い仕事なんてする必要ないんですよ。休みたかったら休めばいいし、辞めたかったら辞めればいい。

好きな仕事してたって「気が向かない」なんて日はあるんだから、そんな日に、無理したって、いいパフォーマンスにはならない。寧ろ集中力も散漫になって、非効率的になって、生産性はグンと落ちる。

もう無理すんのはやめろ。

大丈夫だ。お前一人いなくなったとしても、会社も地球もぐるぐる回るよ。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT