日付が変わる10分前になって、ようやくブログ更新。

ぼくは普段、芸能系のニュースには最近ではそこまで食いつかないのですが、ちょっと気になったやつを3本。

 木下優樹菜さん芸能界引退



でしょうねwだって復帰する意味がわからんもん

離婚したとは言え養育費やら何やらは元旦那が持つから経済的に困窮しているわけではないし、そもそも問題のタピオカ店とはまだ和解してないしな

30過ぎの子持ちのいい大人がSNSのDMで輩丸出しで恫喝して未解決なのに復帰宣言とかそりゃ叩かれるわw

午後11:13 · 2020年7月6日

ぼくは別に彼女のこと嫌いでもなんでも無かったんですけど、この数日前に「復帰」のニュースを聞いた時は流石に「え?」って思った。

別に復帰自体は全然いいと思うんですけど、まだ問題のタピオカ店と和解してないって言うじゃないですか。

その状況下で復帰は流石にいかがなものかなと。更にはそのコメントとして「自分らしく生きていきたい」的な事を言っていて、自分らしさを持つのは構わんけど、それを押し通したからこそのこの問題だったのでは?という疑問も。

ツイートにも書いたけど、30すぎの子持ちのいい大人が、オープンな場所(カメラが回ってる等)で輩感を出しているなら、逆にまだ良かったと思うんですよ。キャラとして捉えることも出来るから。

でも「インスタのDMで恫喝」って普通にイタいしガチのやつじゃん。これは流石に誰もフォローしきれないでしょう。

 水樹奈々さんご結婚



やっとか

スマギャンでは散々「サンキュー(39)」とか自虐言って、そうした動きも当分ないみたいな空気出してたけど、「いやいやそんなわけねえだろ」って思ってたよ

よかったよかった

午後6:36 · 2020年7月7日

これ。

ぼくラジオ大好きで、グラビアアイドルブログの更新作業のときとか、何かの作業時にはラジオを聞くんですけど、文化放送「水樹奈々スマイルギャング」は数年前から聞いてるわけですよ。

で、その中で、アシスタントの福圓美里(ふくえん みさと)さんと共に、そうした部分について結構自虐ネタをちょいちょい挟んでたけど、「絶対相手がいないわけはない」と思ってましたよ。

でも水樹さんってカリスマ的な人気がある人なんで、コアなファンの方も多いわけですけど、流石にこの年齢にもなってくると、嫉妬よりは祝福のムードが強いですね。

ぼくも、ライトないちファンとして「よかったねえよかったねえ」という温かい気持ちになった。有名人の結婚でそんな気持ちになったのは初めてかも知れない。

 指原莉乃さん、被災地に義捐金



有名人がこういう事すると必ず「売名行為」っていうバカが居るけど、日本語の意味わかってるんかね?

「売名」って一般的に売れてない人が名前売るためにやることであって、そういう意味じゃ指原さんは十分すぎるくらいに名前売ってんじゃんw

元AKB・HKTだよ?OGで一番成功してる人でしょ間違いなく

午後6:46 · 2020年7月14日

これ。

更にここに付け加えるとするならば、「売名行為の何があかんの?」って話なんですよね。

なんかやたら「ステマ」とか「売名行為」を嫌う人いるけど、何がダメなの?って話。それに対する具体的かつ明確なダメな理由を説明できる人いなくないですか?少なくともぼくは聞いたことがない。

別に善行をアピールしてそれで名前が売ったっていいじゃない。いいコトしていることに変わりはないし、義捐金とかの場合、それ自体のアピールにもなるんだし。

ましてそれを指原さんくらいのプロップスのある人がやれば、それに対するフォロワー(SNS的な意味ではなく後に続くという意味で)だって増えるだろうし。

ただ、これに対して「何もしないやつは黙ってろ!やらない善よりやる偽善だ!」みたいな返しをする人もいるけど、それはそれで頭悪い返しだからやめとけと思う。

この意見って、以前も書いたけど「なにか行動を起こすことこそが絶対正義」で、その反対に「何もしないこと=悪」という二元論が前提になってしまっているんですよね。

でぼくから言わせれば、その考え・前提こそが大間違いで「何をしてあげたら困っている人を助けられるか」を考えることが第一なのよって話。

その結果として「自分にできそうなことはない」と思ったのならば、無理に何かする必要はないし、何かすることを周りが強いる必要もはない。

あまつさえ、呼びかけをして、賛同しない人に対して同調圧力でマウントを取ろうだなんて本末転倒。「善行という行為そのもの」が目的化してしまい、本質を欠いている。

本質の欠けている善行に誠実さなんてないんだから、「やらない善よりやる偽善」なんて言う必要はないって話。

その辺りについては、こちらで熱く語ってます。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/24887091.html

「売名行為」に話を戻すと、要はこれが嫌われる原因って「名前を売るために手段選ばずにやった感」があるから嫌われるんだろうねきっと。

でも結局、その価値観の根底にあるのって、日本人古来の「出しゃばらない奥ゆかしさ」みたいなことを美徳とする古臭い価値観だと思うんですよね。

たとえ売名的な行為であろうと、その出来事を通して今後のその芸能人の人柄に誠実さが見えるのならばそれでいいじゃんって思うけどね。

まあ、それだけに、売名行為をした場合、仮にそれでバズっても「その後、自分をどう見せていくか」という難易度はすごく高くなるとは思うけどね。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT