photo_karubi_1300400



旨かった。
チーズということもあって、とにかく高タンパクなのが良かったですね。

 注文したもの


96e42fcd-a427-4fac-a89c-f60f01c0575c
  • チーズ牛カルビ丼サラダセット@¥870
牛カルビ丼っていうと、ぼくの場合コンビニ弁当とかの記憶しかなくて、あとは「東京チカラめし」みたいなのを思い出すわけなんですが、確かにあれも旨いのは旨いんですけど、別段めっちゃ好きってわけでもないんですよね。

ところが、久しくすき家に来ておらず、何か面白そうなものはないものかと探していたら「チーズ牛カルビ丼」というので、ちょっと興味を持ちました。

「チーズ+牛カルビ」ってそういや食ったことなかったなと。

 チーズ牛カルビ丼の「カロリー&PFC」


 カロリーたんぱく質脂質炭水化物食塩相当量
並盛
(店内メニュー)
836 kcal40.2 g27.4 g107.8 g4.2 g

特筆すべきはやはり「タンパク質の高さ」でしょうかね。

カロリーがやや高めではあるんですけど、脂質はその割にそんなに高くないのはありがたいですね。このカロリーと糖質の量で言ったら、脂質は低いほうなのかなと。

まあ、チーズこれだけ載ってりゃそりゃタンパク質高くもなりますよね。

 チーズ牛カルビ丼の「チーズ」


96e42fcd-a427-4fac-a89c-f60f01c0575c

レギューラーメニューの中に「3種のチーズ牛丼」というのがあるので、おそらくこれも同様のものと思われる。だが、その「3種」の内訳について知りたかったのだけど、公式には載ってなくて、結局わからなかった。

おそらくは「チェダー・ゴーダ・モッツアレラ」辺りかと思っていたら、ゴーダではなく「エグモント」というものらしい。初めて聞いた。

しかも、もっとよくよく調べてみると、3種のチーズ牛丼といいつつ「実は4種類だった」らしい。

※参照元


その4種類目は「ゴルゴンゾーラ」で、パウダーとして利用されているとか。

でも、日本人は4という数字を好まないことや、3のほうが座りがいいからってことで、こうなったのではないかとのこと。なるほどね。

因みに4種のチーズのことを「クアトロ・フォルマッジ」というらしいですね。なんかそれなら聞いたことある!イタリア語で「クアトロ」は「4」、「フォルマッジ」は「チーズ」を意味するらしいです。

でも確かに、「クアトロ・フォルマッジ牛丼」とかいわれてもピンとこないですもんね。「え?ピザ的な感じなん?」って誤解されそう。

因みにチーズ自体は非常に甘みと僅かな酸味があって、実に旨かったですね。チーズ好きにはたまらないんじゃないでしょうか。

 チーズカルビ牛丼の「オプション」


c70c20cd-1c8a-4ba5-b7d4-aacf000573f9

牛カルビ用の「追いダレ」なるものが付いてました。確かに牛カルビ丼といえば「タレ」みたいなところありますよね。

ぶっちゃけこれなしでも全然旨いんですけど、これはこれで非常にチーズやご飯との相性も良いので、ぜひ使うことをおすすめします。

てゆーか、チーズともご飯とも合っちゃうとか、最強すぎるでしょう。


cc9adf52-80ab-497f-9c5c-2b8e494ddba5

そしてもちろん「タバスコ」もついてました。

ぶっちゃけ、最後の方まですっかりその存在を忘れてて、最後の2口くらいのところで「あ!」ってなって、最後ちょっとだけ使ったんですが、これもチーズに非常に良く合ってて、旨かったです。

 まとめ


すき家のチーズものは以前から存在を知っていたものの、なんか食指が伸びなかったんだけど、チーズが思っていた以上に旨くてびっくりした。

牛丼も含めて、これからもっと積極的にチーズのせていこうかな。ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT