81IfL2nh96L._AC_SL1500_
ペヤング 塩ねぎ豚やきそば


かなり旨かった。

昨日のエントリでは「ペヨング」の方の塩を食したのだけど、遥かにこちらのほうが旨かった。塩感がこっちのほうが強い。

 ペヤング 塩ねぎ豚やきそばの
 「カロリー&PFC」


41Er3bJzGtL._AC_

内容量:114g
(麺:90g)
カロリー: 515kcal
タンパク質: 10.9g
脂質:25.4g
炭水化物: 60.6g
食塩:3.3g

麺量90gのレビュラーサイズということで、カロリーも含めた全体的な数値は妥当なところかとは思うが、やはり塩なので、脂質がやや高めですね。

その分タンパク質も10g超えてるんでいいっちゃいいんですが、この量でこの脂質はまあまあ高い方ではないかと思います。

 ペヤング 塩ねぎ豚やきそばの
 「かやく&ソース」


まずは、かやくとソース。こちらについては普通ですが、かやくの袋が透明ではないですね。通常のペヤングの「キャベツ」のかやくの場合、透明な袋なんですが、こちらは中の見えない袋ですね。

26c807a6-b41d-4a7e-88e9-cf78e0c5983b


で、どんなもんじゃろと開けてみた結果がこちら。

9847db89-7492-4264-9076-91308436a534

「ねぎ&チャーシュー」ってことでなるほどねと。
これは、ぼく好みで非常にいい感じだと思います。

また、ソースについては、前回のペヨングのものより大分濃いめで、こちらも非常にぼく好みのいい感じの風味として仕上がっている気がしました。

いわゆる「塩豚カルビ」的な濃厚な塩の風味がいい塩梅で効いていて、ペヤングの麺との相性も非常に良かったと思います。

 ペヤング 塩ねぎ豚やきそばの
 「麺」


7c5ef49b-a51e-4189-bda8-7f8fda96400a

ペヤング安定の「中細縮れ麺」です。

ソースのところで書いちゃいましたけど、非常に相性が良かったと思います。あとやはりペヤングは2分~1.5分くらいの硬めで引き上げたほうがいい気がしますね。まあ、ペヤングに限らず、カップ焼きそば全般的に言えることですけども。

 まとめ


これはちょっと箱買いを検討したくなるレベルで旨いというか、ぼくが好きな味ですね。

ソースの風味も、濃厚ではあるけど決して濃すぎないのもいいと思います。ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT