先日こんなエントリを書きました。

※関連過去ログ



今回はそれの続編的な内容です。

●元ツイート
〝コロナに役立てて〟男性名乗らずポリ袋で3千万円

70代くらいの男性は、総務課の女性職員に「渡しましたよ」とだけ言って白いポリ袋を手渡し、名乗らずに立ち去った。
現金は1千万円ずつ帯でとめられ、それぞれ寄付金の使途を示す申込書の切り抜きが張り付けられていた。

午後10:18 · 2020年6月4日
●ぼくのリツイート
なんかこの手のニュースってもやもやするんだよなあ

足長おじさん気取ってんのか知らんけど、こんなもん名前も名乗らずに置いていかれても役所の人は困るだけだと思うんだけど

出処のハッキリしないお金を何の理由もなく置いていかれて「お。まじすかあざーす助かりマース」なんていって使うと思う?

午前10:46 · 2020年6月5日
https://twitter.com/yusuke1006_t/status/1268720739055620096
人に役に立ちたいと思ってのことならば、まずは「困っている身近な人」を救うのに使うべきじゃないのかね

孤独なのか知らんけど、どうも薄っぺらさを感じてしまうというか、タイガーマスク運動の時みたいな無責任さを感じてしまうのよね

要は「独りよがりな善意」っていうかさ

午前10:46 · 2020年6月5日

元記事見てみると「70代男性」とのこと。やっぱりね。

何が「やっぱり」なのかというと、年配の男性って、こういう「いいことして名乗らずに立ち去っていく」ということにダンディズムを見出しているからか、こーゆーのをかっこいいと思ってるんだよね。タイガーマスク運動と全く一緒。

まあ、ぼくから言わせるとそのセンスは死ぬほどダサいわけなんですけど。

これ、ぼくが役所の職員だったら絶対「ジジイふざけんなこの野郎。仕事増やしてんじゃねえよ」って思うわ間違いなく。

だってさ、ツイートにも書いたけど、名前も名乗らず3000万置いていくって、受け取る側からしてみたら普通に怖いし迷惑だからね?

そりゃあ、給付金を受領するのと違って、逆に寄付として送付するのにそこまで厳格な手続きはないだろう。

けど、どう考えても額が個人で寄付するレベルとしては高額である以上、受け取る側としては、その出処は絶対明確にしたいに決まってるじゃん。というか、法律的にもそういうもんじゃないの?知らんけど。

1万2万程度ならまだしも「3000万」だよ?それどういうお金だよ。そんな出所のわからないお金なんて、血だか薬だか胡散だかキナが臭いものなわけじゃん。

そもそも仮にこの人が地主とか何かのオーナーとか、過去に積み上げてきた株とかの健全な資産であったとしたって、それを隠す意味なんて殆ど無いはず。

見返りの期待や恩を着せるつもりがなかったとしても、名乗ったって何の問題も影響もない。だって、誰もおめえのことなんて知らねえよって話なんだから。

仮に有名人だったとしても、そもそもこの手のプライバシーは公開されないもんでしょうに。だから、マジでこれ、ただのカッコつけ以外の何物でもないはずなんですよね。

で、「名を名乗らない」というカッコつけ方をしているくせに、こういう事するジジイに限って「あれやったの、実はおれなんだよ」とか場末のスナックとかキャバクラあたりで吹聴するんだよマジで。

そういう老害を何人も見てきたし、それこそ「タイガーマスク運動」やってた1人にも、後から「実は私でした」って名乗ったおっさんいたよね。

名乗るなら最初から名乗れバカ。もしくは最後まで隠し通せ。なに、バズってから「実は...」とか言ってんだよバカかw

まあ、自分も含めてではあるけど、男は基本、いくつになっても中二病なのよね。だからこういうことしちゃうのよ。その気持はわからんでもない。

でもだからこそぼくは言いたい。
あなたのやってること、すごくダサいですよと。

純粋に役に立ちたいにせよ、カッコつけたいだけにせよ、自分の立場と責任の所在を明確にした上で胸張ってやれって話。

マジで「月光仮面」とか「タイガーマスク」を見て育って、正体不明の正義のヒーローがかっこいいと思ってんのか知らんけど、年食ったおっさんの承認欲求ほど見てて痛々しいものはない。

あとツイートにも書いたけど、結局それって「相手の都合を無視した善意の押しつけ」でしか無いから、「その行動が相手を困惑させる」ってことに全く想像力を働かせてないんだよね。

そういう独り善がりなところが死ぬほどダセえって言ってんだよ。

このニュースを受けたツイートは、結構、好意的な意見が多かったけど、「いやいやそういうことじゃねえから」って話。こんなもん美談でもなんでも無い。

ツイートにも書いたけど、カッコつけてる暇と余裕があるなら、自分のかみさんや子供や周囲の困ってる人からまず助けてやれよって話。

それが出来ないやつがいくらカッコつけたって無駄だよ。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT