Don't run away from technology

もう以前から何度も言い続けていることだけど、これからも定期的に言い続けます。


#手続き6h

いいかげん、オンライン使えないとか
老人だとか、ほんといつまでいいわけしてんだ?
その結果がこれだ
20年前からだぞ?
もーいいだろ
マジで、ほんといいかげんにしろ

小学生英語必須なら、
老人PCスマホ必須

仕事ない老人が毎日何してんだよ。
覚えろよ、年だからできなーい?
あほか

午後2:08 · 2020年5月8日

この元ツイートは、確かどこかの役所での給付金手続きでのマイナンバーカード発行のために、役所に人が殺到して、手続きに6時間もの待ち時間が発生した、っていうのがトレンド入りしていたことを受けてのツイートだったと思う。

まあ、並んでいた人たちは正にオンラインで手続きをするためにマイナンバーカードを発行しようと役所に詰めかけたわけなんだけど、いずれにしてもこのツイートの意見については、ぼく自身もリツイートしたように、本当に同意すぎて震えた。

ぼくは、基本「年寄り」が嫌いなんだけど、その理由というのが正にこうしたところで、兎に角テクノロジーに対するアレルギーが酷すぎる。

ぼくはこのブログで何度か「スマートフォンしか使えないやつはバカだ」というような発言をしてきているけど、言い方を変えると、スマートフォンて「どんなバカでも扱えるガジェット」なんですよ。

つまり、むしろ「機械オンチな年寄り向き」ってことですよ。にもかかわらず、「自分は年寄りだからわからない」と子供のように駄々をこねたり、あまつさえ知らないことでマウントを取ろうとする老害が後を絶たない。

日本人は、ただでさえ新しいことを取り入れるのが苦手なのに、こうしたゴミ老人共による高齢化社会のおかげで、先進国の中ではびっくりするくらい遅れを取っているんですよねえ。

これまじで、なんとかしないとダメだよ。

もっと早くからペーパレス化・オンライン化を進めないからこういうことになるんだろうがよ

何時までハンコに縋ってるつもりだこの老害共めらが

午前11:07 · 2020年5月14日
https://twitter.com/yusuke1006_t/status/1260753492307611650

片やこっちは、オンラインでの給付システムに不備が発生したというネタ。

結局こんな初歩的なミスが発生するのって、各自治体、ひいては国そのものが「オンライン化・ペーパレス化」に対する対応を怠ってきたことが原因でしょ。

まあもちろんどんなに準備をしてこようが、ネット上である以上、バグや障害は必ず発生するけども。

でも結局、「今まで対応してこなかった」ということに関していえば、先のITアレルギーな老害共が足を引っ張っているっていうよりかは、単純にお上の人間どもがそもそも老害で、そこについていこうともしてこなかったからですよね。

つまり、市民に対しても組織の内部に対しても、「ハンコ文化」が根強く残ってしまっていて、1つの意思決定の承認とその実行に対し、アホみたいに時間がかかることが、IT化・ペーパレス化・キャッシュレス化を遅らせている最大の原因。

兎に角日本は、無駄な会議と書類と手続きが多すぎる!

ともあれ、このコロナショックで、いやでもそうした在り方を問われ、切り替えを余儀なくされているのだろうから、ぼくはむしろ今後の日本がこれを機に、飛躍的に発展してくれることを、ちょっとは期待している。

このブログで何度も日本の国民性や日本政府をディスってきたけど、それでも「日本だってまだまだ捨てたもんじゃない」と思いたい程度の愛国心は持っているつもりだ。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT