「緊急事態宣言」が発令されて久しく、一部では解除されたり、なんやかんやと色々ありますよね。でもぼくは常々思ってたんですけど、

「結局、これってどういうことなん?」
「結局、何がしたかったん?」
「結局、何をしたん?」

ってのが大分釈然としてなくて、「緊急事態宣言」という言葉だけが実体(意味)を持たずに独り歩きしているんじゃないのか、という気しかしてなくて、ここのところずっとモヤモヤしてるんですよね。

なので、この辺りに関連する自分のツイートをつまみ食いしながら、ちょっと考えたいなと思います。

 そもそもの「伝え方」に問題があるのではないか

でしょうね。要するに風邪やインフルエンザと同じようなものだからね

だから「アフターコロナ」ではなく「withコロナ」として考えていくべきって話なのよね

ワクチンの臨床試験も行われているようだけど、リリースはどんなに早くても来年くらいになると思ってたほうがいいだろうね

午前8:48 · 2020年5月14日
https://twitter.com/yusuke1006_t/status/1260718605924089857

※ネタ元
Yahoo!ニュース
@YahooNewsTopics · 5月14日
【コロナ消滅しない可能性 WHO】
https://yahoo.jp/IXbu-YG

WHOで緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は、新型コロナウイルスが消滅しない可能性があるという見方を示した。また終息に向けては、「道のりはまだ長い」とした。
重要なのは日本政府がこれを「どうやって伝えるか」って話だと思うのよ

緊急事態宣言も各自粛要請や、現状況下における立ち回り方についての注意喚起も、兎に角「伝え方が中途半端」なのが大問題

「責任を取りたくないから明言しない」という悪癖が結果、中途半端な施策となってるのではないのか

午前8:48 · 2020年5月14日

これ。特に2つの目のツイートの方。

結局、政府に対する批判や不満って、もちろんその施策自体がトンチンカンなものであるからってのもそうなんだけど、意外と見過ごしがちなところとしては、こうした「発表の仕方・伝え方」に問題が有るからだとも思うんですよね。

自粛についても法的根拠に基づいた「命令」ではなく「要請(おねがい)」でしかなくて、この時点でも中途半端なのに、それに対する保証も何も決まってないままふわっとした状態で進んでいるからみんなが困ってるという状況なんじゃないのか。

なので、今後「コロナが消滅する or しない」とか、「緊急事態宣言解除」とかも、変な言い切り方をしたり変な濁し方をしてしまうとまた別の混乱が生まれるだけなのは目に見えているのだから、もうちょいこの辺の伝え方をしっかり考えるべきだと思う。

それこそこの「緊急事態宣言」は、最初の段階で「期間限定的な措置」というニュアンスで伝わってしまっていて、さも「それが解除されたら全てが終わる」かのような印象を与えてしまっているじゃないですか。

だから、解除する前の段階で今のうちから「解除されても別に基本、何も変わらんよ」ということをしっかり言うべきだと思うんですよね。

それこそ、200517にOAされた「ワイドナショー」でEXITのかねちも言ってたけど、「解除」ではなく「規制緩和」って言ったほうがいいと思うんですよね絶対。

 「緊急事態宣言」の意味とは結局なんだったのか


前も書いたことあるかもしれないけど、そもそも国の言う「緊急事態宣言」って何なの?ってのがずっと引っかかってるんですよね。

というのも、「緊急事態宣言」を調べてみるとこうある。

非常事態宣言(ひじょうじたいせんげん)とは、自然災害、感染症(伝染病・疫病)のパンデミック、原子力事故などの災害や、戦争、テロ、内乱、騒乱など、健康・生命・財産・環境などに危険が差し迫っている有事(緊急事態)に際し、国家・地域の政府(地方公共団体を含む)などが、法令などに基づいて特殊な権限を発動するために、或いは、広く一般・公衆に注意を促すために、そのような事態を布告・宣言することである。



措置には、警察・軍隊など公務員の動員、公共財の徴発、緊急命令の発布、令状によらない逮捕・家宅捜索などの許容の他、報道や集会の自由など自由権の制限が有り得る。しかし、日本やアイスランドなど一部の法治国家では殆ど強制力のない要請などにとどめる例もある。

Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/非常事態宣言

これですよ。

つまり、ぼくの解釈としても「超法規的措置」によって国がある程度、国民の経済活動や国民そのもの、ひいては国そのものをコントロールしハンドリングできるようにするための、超緊急的な宣言だと思っていたわけですよ。

なので、これを発令するからには、国があらゆる対策を緊急におこない、それらを続々と遂行していく前提でないとそもそも発令する意味がないと思うんですよね。

ところが国が現時点にておこなっていることって、「外出自粛要請」と「マスク2枚及び給付金10万の配布」だけじゃないですか。それ以外のこと何もやってませんよね?

だとしたら、少なくとも現時点において「緊急事態宣言の発令」なんていう大それたことを言う必要自体なかったじゃんって話だと思うんですよ。

発令したのならば、その自分たちで決めた期間の間に、マスク2枚&10万以外にも、自営業者等への経済的保証だったりっていうのをしっかり固めて、それをアナウンスしていくべきなのに、対して話は進んでないですよね。

だから「これ意味あったのかなあ」としか思えないわけです。

で、「外出自粛の要請」にしても「不要不急の外出は自粛して」って言ってるだけで、結局「不要不急」ってどこからどこまでのこと言ってるんだって話じゃないですか。大抵の人はそもそも、最初から不要不急の外出なんてしてないと思いますけどね。

で、お店にしたって閉めてる店もあれば、開けてる店もあるし、開いてる以上行くじゃないですか。なので、結局飯一つ食いに行くのにも、行っていいのか控えたほうがいいのか、よくわからんのですよ。

結局、我々国民はこうした国も言動にいちいち振り回されるだけの格好となっているんですよねー。

なので、こんな状況下で緊急事態宣言が延期されようが解除されようが、おそらく何も変わらないと思いますけどね。緊急事態宣言自体に意味がないんだから。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT