20200414_lbasic_noodle_03



結構旨かった。

 ローソン淡麗コク塩ラーメンの
「カロリー&PFC」


922dbed1-e8cb-470f-8be0-332f2dc2d977

内容量:62g
(麺:40g)
カロリー: 232kcal
タンパク質: 6.0g
脂質:5.8g
炭水化物: 39.8g
食塩:5.2g

PFC(タンパク質・脂質・炭水化物)バランスについては、このシリーズではどれも大差がないですね。気になる脂質については醤油とほぼ一緒で、味噌よりも低いですね。

以前から「塩系フレーバーは脂質高くなりがち」ということを言い続けていますが、これに関してはそうでもなかったようです。

 ローソン淡麗コク塩ラーメンの
 「かやく&スープ」



a16d89e0-4f8f-4057-ad53-78ae67e5811e

まずはかやく。内訳的には「キャベツ・にんじん・味付け卵・ねぎ」ってところですかね。

73e360e8-7f89-4f27-bfee-7bb660323635

スープについては、蓋上貼付けタイプの香味油が付いてて、それをINした状態がこちら。まあ、割と見た目は普通の塩ラーメンって感じですね。

で、スープの味については、脂質がそんなに高く無かった割にはしっかり塩ラーメンの風味が感じられて、ちょっと「お?」ってなりました。

サッポロ一番塩ラーメンほどの濃厚さはないものの、あっさりしつつもちゃんと存在感を示している感じではありますね。

で、しかもこのシリーズって、お湯入れ前の麺がカップの上部の方でホールドされているもんだから、お湯入れの時の量の調節が少し難しいというか、「麺にちゃんとお湯を浸さなきゃ」という思いから、つい結構な量のお湯を入れちゃいがちになるんですよね。

なので、出来上がりが腹立つくらいにお湯の量が多くなるんですけど、それでも薄くなりすぎないで、しっかり塩味を感じられたので、逆に言うと、お湯はあまり少なめにしないほうがいいのかもしれませんね。

 ローソン淡麗コク塩ラーメンの
 「麺」


83076748-40d8-4965-acf8-3580bee25bf2

これについては、もう既にこのシリーズ3つ目なので、特筆すべきことはありません。「ノンフライ中細角ストレート麺(全粒粉入り)」というやつです。

で、過去2つのうちのどちらかで書いたと思うんですけど、ノンフライの中華麺なので、見た目結構ツルシコ系に見えつつも、全粒粉のおかげなのか若干食感にザラつきがあるという感じがあるような気がしないでもないといった感じです。

でもちゃんと「シコ」の要素はちゃんとあって、ノンフライ麺の軽さを保ちつつも、満腹感は得られるのがいいですね。

※ぼくのいう「シコ」は「コシの強さの話」ではなく、あくまで歯ごたえやのどごし的な意味です。

 まとめ


過去2本でも書いてると思いますが、特にランチで男がこれだけで食事を済ませようとすると、量的にちょっと厳しいと思いますので、何かを併せたほうが良いでしょう。

こいつ自体のカロリーや脂質が激低なので、多少ガッツリしたものでも良いでしょうし、ぼくみたいに、「野菜サラダ+ファミマグリルチキン」と合わせた場合の満腹感は非常に大きいので、減量中の人には絶対おすすめです。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT