51YAo18vuJL._AC_
サンヨー食品 博多純情らーめんShinShin監修 炊き出し豚骨らーめん


旨かったがふつう。
予想通りすぎて、何の面白みもない、ただの豚骨ラーメンでしかなかった。

 博多純情らーめんShinShin監修 炊き出し豚骨らーめんの
 「カロリー&PFC」


3c30da50-f615-47e3-982c-a299b8b64d17

内容量:100g
(麺:70g)
カロリー: 474kcal
タンパク質: 11.1g
脂質:22.7g
炭水化物: 56.3g
食塩:6.4g

麺量70gとしては「高カロリー・高脂質」の部類だと思います。これもはや大盛りサイズのカップ麺のカロリーに近いですよね。

気になるタンパク質は11g超えてますけど、カロリーと脂質がその分高いので、相対的に見るとそうでもないみたいになっちゃうのが残念なところですね。

原材料一覧とアレルゲンはこちら。

75e2ee2c-f68a-4229-9a9d-a0bc40878998


 博多純情らーめんShinShin監修 炊き出し豚骨らーめんの
 「かやく&スープ」



f969ec95-2181-4a3b-9a24-12e70295807b

まずはかやく。

内訳としては「肉そぼろ、ねぎ、キクラゲ」となっており、チャーシューではなく「そぼろ」ってところは逆に良かったと思います。

その肉料が2倍になっているということで、下手にしょぼいチャーシューを中途半端に入れられるより、こちらのほうがボリューム感を感じられたので、この点については非常に評価できるかなと。

4296c511-de4c-4db0-bf57-9534bffc79fb

かやく以外では、蓋上貼付けタイプの「仕上げの小袋」ということで、調味油がついているだけでした。で、下が全て混ぜた状態のスープ。

ca369c97-a323-4d4d-a1ed-516378f88993

豚骨ですけど、そこまでこってりしていないタイプですね。実際、スープそのものは割とあっさりしていて、よくも悪くも豚骨感というか、濃厚さみたいなものはあまり感じませんでした。


 博多純情らーめんShinShin監修 炊き出し豚骨らーめんの
 「麺」


写真を取り忘れたので、上のスープ画像とパッケージからなんとなく想像してもらえればというところ。

ですけど、まあぶっちゃけ冒頭にも書いているように、「極めてふつうの豚骨ラーメン」なので、麺は当然のことながら「極細ストレート博多麺」です。

別に特筆すべきことはマジで何もなくて、極めて普通の「よくある豚骨ラーメンの麺」でしか無いです。まあ強いて言えば、蓋に置き時間の目安が書いてあるくらいですね。

504cb487-956f-42e8-bb6e-fa5581594a72

ぼくは例によって、2分どころか5分くらいは置いてます。

 まとめ


これ以上何も書くことがない、というくらい普通の豚骨ラーメンでした。

豚骨ラーメンはどうしたって極細ストレート麺だし、味も似たようなものになりがちなので、スープそのものだったり、ブレンドする油の方で個性を出すしか無いと思うんですけど、それすらも当たり障りがないものだったので、そこがちょっとつまらんなと。

でも、かやくのところでも触れたように、具材がチャーシュではなく「そぼろ」で、その量を2倍にしているというのは非常に良かったと思うし、何なら豚骨ラーメンと言う物自体に以上によくマッチングしていたと思うので、この点は高評価でした。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT