2167365_original
喜多方ラーメン坂内(ばんない) コク醤油 ※ファミマ限定

ふつう。

にしてもなんかこのロゴ見たことあるなと思ったら、歌舞伎町にありますねこの店舗。行ったことはないけど。

 喜多方ラーメン坂内 コク醤油の
 「カロリー&PFC」

画像撮り忘れた。

内容量:92g
(麺:70g)
カロリー: 373kcal
タンパク質: 9.4g
脂質:9.5g
炭水化物: 62.4g
食塩:5.8g

麺量70gとしては、非常に軽いですね。カロリーが400kcal行ってないのもそうですけど、脂質が10g切ってるのもいいですね。よくよく調べたらやはり「ノンフライ麺」のようですので、それが理由ですね。

 喜多方ラーメン坂内 コク醤油の
 「かやく&スープ」


91946bac-13e7-4cce-9b2b-eb1522f0d8a2

まず、かやくの内訳としては「チャーシュー、メンマ、ねぎ」とのことでした。

カップ麺としては、チャーシューがまあまあ大きい方だとは思いますが、所詮はカップ麺ですので、あまり多くは期待していません。実際それほどでもなかったですし。

e19818ce-9ef9-4937-811d-7a2a09d95e35

次に「調味油」ですが、これも別段特筆すべきことはなかったですね。

ただ、「お湯入れのときに取ってください」とか書いてあることにさっき気付いた。普通に蓋上で温めちゃいましたが、別段何もなかったです。

4e07390b-dfe3-44d6-a42d-d58ad0b7034a

そしてお湯入れ明けの様子。見た目はまあ普通ですね。そして、実際の味自体も、特にこれといった特徴は感じず、特別こってりしているわけでもなく、適度にあっさりした醤油ラーメンって感じでした。

 喜多方ラーメン坂内 コク醤油の
 「麺」


2d1731f5-7e75-4ea0-b335-4f9e643762d4

「太平縮れ麺」でした。見た感じだとコシ強系に見えるんですが、実際は割とブヨブヨというかフニャフニャ系のコシ弱系だったので、嫌いではないです。

「喜多方らーめん」というものの定義を調べてみるとどうやら下記のようでした。

「平打ち熟成多加水麺」と呼ばれ、幅は約4mmの太麺で、切刃番手は12番および14番のが使われる[2]。独特の縮れがあり、食感は柔らかい。具はチャーシューを主として、ねぎ、メンマ、なるとなどが一般的な構成である
~Wikipediaより引用

とのことです。やはり、そもそも「やわらかい麺」というのが特徴のようですね。

 まとめ


冒頭にも書きましたが、まあふつうです。特にスープの印象が殆ど残っておらず、どうやら麺で特徴を出しているようですね。でも個人的にはリピートするほどのものではないですね。

とはいえ、店舗の写真見たらそれはそれでうまそうだったので、歌舞伎町に行くときは立ち寄ってみようかなと思います。まあ、いつになるかわからんけどね!

ごちそうさまでした。


※画像引用元
 https://mognavi.jp/food/2167365 
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT