61rRzCwdM1L._AC_SL1015_
日清 和風だしカレーメシ Japan


いまいち。不味くはないんだけど、やはり味が薄い。

 日清 和風だしカレーメシ Japanの
 「カロリー&PFC」


81gRdBNNITL._AC_SL1500_

内容量:102g
カロリー: 436kcal
タンパク質: 8.2g
脂質:13.7g
炭水化物: 70g
食塩:g

カレーメシ、ものすごい久々なので、この数値が高いのか妥当なのかがわかりかねますね。

でも、無理やりカップ麺換算で比較したとしても、そこまで高いわけではないですね。タンパク質がやや低めなの気になりますけど、脂質もそこまで高くないので、悪くはないでしょう。

しかし、米なので当然のことながら「糖質(炭水化物)」は「70g」とやや高めですね。

 日清 和風だしカレーメシ Japanの
 「かやく&ソース」


61PKgI1ktzL._AC_SL1200_

写真撮り忘れにつき、公式のもので。

普段のカップ麺の時は「スープ」とか「ソース」の項目なんですが、今回はカレーメシなので「カレールゥ」から。

カレールウの内訳としては「豚脂、かつおぶし調味料、砂糖、カレー粉、小麦粉、香辛料、粉末しょうゆ、ポーク調味料、こんぶ調味料、食塩、かつおぶし粉末」とのこと。

「和風だし」というコンセプトなので、非常にあっさりしています。

次に「かやく」ならぬ「具材」の内訳は、「味付豚ミンチ、たまねぎ、にんじん、ねぎ」でした。

 日清 和風だしカレーメシ Japanの
 「米」



P2400140
※画像引用元: https://gigazine.net/news/20141224-nissin-sobaya-currymeshi/

これも写真撮り忘れ。最近多いな。ということで、Gigazineさまより借りてきました。

といっても、まあ見ての通りで、普通にカレーにおけるただの米なんで、特筆すべきことって別段ないんですけども。

ともあれ、和風だしということで、これまでの「ビーフ」とかに比べるとやはり色合いは薄いですよね。

 まとめ


旨いのは旨いんだけど、やはり何かが物足りないという感は否めないですね。特に、今年は毎日インドカレーを食べているだけ合って尚の事。

当然のことながら、辛いのに慣れている人にとっては辛さも足りないので、何か味の濃いものとか、スパイスの効いた何かを足したほうがいいですね。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT