A1v9UwttPrL._AC_SL1500_
ニュータッチ 凄麺千葉竹岡式らーめん

ふつう。

まずくはないし、旨いのは旨いんだが、めっちゃ旨いと言うほどではないし、特筆すべきことがあまりない、良くも悪くも何の変哲もない、ごく普通の醤油ラーメンって感じ。

 凄麺千葉竹岡式らーめんの
 「カロリー&PFC」


631d7147-fb8c-449c-8f4f-139c2a944706

内容量:117g
(麺:60g)
カロリー: 302kcal
タンパク質: 11.0g
脂質:4.1g
炭水化物: 55.2g
食塩:7.6g

麺60gなので所謂レギュラーサイズにはなるけど、それにしても「低カロリー・低脂質・高タンパク」という理想的な減量飯でもありますねこれ。タンパク質が11gもあって脂質が4gしかないって相当でしょこれ。

当然「ノンフライ麺」ではあるんですけど、そもそものスープの脂質がそんなに高くないんでしょうねきっと。

アレルゲンと原材料はこちら。

d542732e-74b4-4d2a-acb8-5948e9fa9f3d

2a2641af-bbae-4bbd-ae35-200ec903fccd


 凄麺千葉竹岡式らーめんの
 「かやく&ソース」


8fba5cc4-9e77-40fd-bd92-895d748a7032

3袋でした。内訳としては「かやく・レトルトかやく(後入れ)・液体スープ(後入れ)」で、先入れのかやくは「刻みたまねぎ」のみ。レトルトのかやくとしては「メンマ&チャーシュー」でした。

c389d939-e496-441b-ab4a-ad3e7be7815c

↑こちらが刻みタマネギ

こちらがスープそのもの。大分黒いですね。でもしょっぱみはあるものの、割と口当たりはあっさりとした醤油でした。

51d0531c-cb0c-4af4-9716-9ced7fe25182

で、れとるとかやくの「メンマ&チャーシュー」をブッ込んだ状態がこちら。

fc583639-7e1e-44a5-aba7-39aa7b7e7d12

結構本格的に見えますね。まあ、実際メンマとかやくは非常に旨かったです。

とは言え、割と塩味の強い醤油スープということもあり、ノンフライ麺であることも手伝ってか、正直物足りない感というか、満腹感は得にくくなってます。

なので、ぼくはここに冷凍の刻みネギを大量に加えました。醤油ベースのスープによく合うので、それによって味がスポイルされることもなく、非常に旨かったです。

 凄麺千葉竹岡式らーめんの
 「麺」


f5803246-f112-4aec-ae5c-37e75d13d1e1

ノンフライの「ツルシコ中太ストレート中華麺」ですね。なので、典型的な中華そばって感じですね。

で、ニュータッチの凄麺シリーズって、ツルシコ感が非常に強いと個人的には感じているんですが、これは非常にスープとの相性も良くて、良かったと思います。

でもスープのところでも書いたように、正直ちょっと物足りないですね。なので、何かおかず的なものと一緒に食べることをおすすめします。こいつ事態のカロリーも非常に低いですしね。

 まとめ


とまあ、減量食として見ると非常に素晴らしいものの、味そのものについては「典型的な中華そば」であることと、具材の量が少ないくてボリューム感に欠けるといったところにやや難を感じでしまいました。

このため、まあまあ旨いんだけど、個人的にはそこまで強く絶賛はできないかなと言ったところですね。旨いけどね。

ごちそうさまでした。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT