c2cd0e0b-3e97-40f3-bd42-4cfd40b2cb32



めっちゃ旨かった。

今年に入ってから「インドカレー&ナンブーム」が自分の中で爆発し、ほぼ自宅勤務固定になったことで、今まで訪れる機会のあまりなかった「所沢・狭山・川越エリア」で、電車と徒歩で行けるところはすべて制覇しようと決めた。

で、地元である狭山市はあまり数がなく、行けるところは大体行き、所沢駅・新所沢駅周辺も行き、今月は本川越駅周辺を何店舗か回った。

で、自分的に新規のネタが尽きてきて、「そういや "間" の駅(航空公園・新狭山・南大塚)はまだ調べてなかったな」と思い調べていたらまさかの「南大塚」、それも駅前にあったので、早速行ってきた。

 「南大塚」ってどこよ?って話だよねw


75fbc384-3ac0-4f5a-b416-48ecda827191


西武新宿線の終点駅である「本川越」と「新狭山」の間に挟まれた、目立つものが何1つとしてない途中駅で、西武線の駅ナカコンビニである「TOMONY(トモニー)」すらない駅です。

TOMONYがないということは「駅に売店がない」ということです。因みに西武鉄道は、「全駅にTOMONYを設置する」って公言していたのに、いつの間にか入曽駅からも撤去され、南大塚に至っては「ハナから作ってももらえてない」という体たらく。

5217d622-6c75-43a8-b753-0d289911ab89
この過疎っぷりを見よ。

すごくないですかこれ。地方のローカル線みたいですけど、れっきとした関東の埼玉県の駅です。東京都隣接している県の駅です。

そんな感じで、マジでこの辺の人じゃない限り、沿線利用者にも忘れられているどころか、認識すらされていない可能性すら感じさせる非常に過疎ってる駅で、駅前にはファミマと交番と数件の飲み屋以外何もないわけです。

しかし、そんな過疎ってる駅の北口を降り、ロータリーの左側線路沿い、白アリ駆除の業者の入ったビルの隣に、そのカレー屋はあります。駅降りて割とすぐです。3分くらい。

 KUMARI RASOI(クマリ・ラソイ)のメニュー


a1386f91-100b-463a-a094-4b519486e5ad
※クリックで画像拡大

ナン・ライスのおかわりは「1回のみOK」とのこと。

なかなか変わってますけど、狭山市駅近くの「SPICE GARDEN」はそれすら無いですからね。普通に別料金(+¥100だか¥150)取られるので、それに比べればまあいい方ではないでしょうか。

そもそもお代わりなんて1回すれば十分ですしね。

 注文したもの


e5c1d99d-667b-4c53-b6cc-e880814c28f4

  • チーズーチキンカレーセット(3辛・ナン)@¥980
    (スープ + サラダ + ソフトドリンク)
びっくりしたのがこのメニュー。今まで何件ものインドカレー屋さんに行ってきたけど、「チーズチキンカレー」なんて初めてみた。これは頼むしか無いでしょう。

で、初めての店だけどチーズが入るのであれば問題ないだろうと判断し、3辛でオーダーしました。てか、チーズがなくても多分3辛いってたと思います。

 ドリンク(アイスチャイ)



bc10799e-ec23-41f7-ad55-031113649cc9

思っきし画像がボケてしまった。下手くそか。とは言え、これについては普通のアイスチャイなので、特筆すべきことは無いですね。

 スープ


2c24de49-7dfb-4d9f-9f04-000204d5b1be

「メニューに記載はしてないけどスープを出す」っていうところたまにありますよね。ここもそれでした。

スープそのものはコンソメ系のもので、中身はキャベツとオニオンですかね。あと、みじん切りされた人参が入ってた気がします。

これも別段変わったところもなく、普通に美味しいスープってだけでしたね。

 サラダ


10508c9e-d999-44ec-b4ff-c472f34695a3

ぼくの好きな「にんじんベースのドレッシング」でした。このドレッシングが一番インドカレーには合う気がしますね。

まあ、言うてカレーの前に先にサラダを完食しちゃうので、合うも合わないもないんですけど。

で、サラダそのものについては、キャベツベースで葉っぱが少々って感じなんですが、恐らくスライスオニオンも少し混ざってるようで、オニオン特有のツンと来るスパイシーさがあり、ぼくは非常に好きです。オニオン大好き。

ドレッシングのスパイスと相まって、いい感じのスパイシーさが味わえました。

 ナン


b9b32ff3-7857-4cd5-8757-4bf0f561c53e

ぼくが一番重視しているのがこの「ナン」なわけですが、まず大分大きいですよねこれ。で、所謂「ふっくら系」というか「ふわふわ系」のナンで、厚さもそれなりにありました。

今まで行ってきたところで言うと、新所沢の「サンガム」のものに一番近い気がしました。

ただ、惜しむらくは、ギー(ナンに塗布するバターオイル)の量が少なすぎることですかね。あと、焼きが足りない感もちょっとあったと言うか、普通は割とアツアツの状態で出てくると思うんですけど、そんなでもなかったですね。

とは言え、旨いのは旨かったので、実は次の日にも行ってます。

 次の日


44d0d968-ceec-4f2e-bf09-9cf5ffd8e717

実は、前日行った時に、「チーズチキンカレー」と悩んだのがこの「グリーンカレー」でした。

「お店そのものの雰囲気としてはインド感全開なのに、グリーンカレー?」というところに驚いたんですが、どうやらよくある「インド・ネパール・タイ料理のレストラン&バー」とのこと。

でもその割に「タイ感」のあるものってこの「グリーンカレー」だけな気がしました。(所謂パッタイとかガパオはなかった)

で、グリーンカレーと言うからにはさぞ辛いんでしょうと思いきや、デフォの辛さは2辛ということで、大した事なさそうだなと判断し、3辛でオーダーしました。

正直ナンにはあんまり合わないかも


で、食べてみた感想としては「旨いけど、ナンにはあまり合わないかも」ってことですね。

理由としてはやはりカレーそのものが他のものに比べるとサラサラしてるのと、具材が多いということもあり、また辛さ的にもライスの甘みと融合したほうが味が映えるような気がしました。

 まとめ


ぼくは狭山市に在住してて、それこそもうかれこれ30年近く住んでいるけど、南大塚の駅に降り立ったのって、おそらく人生史上2回目とかだった気がします。(1回目はどういう理由だったかは忘れた)

そんなクソどマイナーな途中駅にまさかこんな旨いインドカレー屋があるだなんて思って無くて、完全にノーマークでしたね。

食べログの評価がそんなに高くないのが不思議ですけど、自分的には結構ポイントは高いほうですね。穴場感も有るし。

ということで、今後も定期的に訪れようかと思います。ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT