81GhQyENScL._AC_SL1500_
日清 カップヌードル リッチ 参鶏湯味


結構旨かった。

 日清 カップヌードル リッチ 参鶏湯味の
 「カロリー&PFC」


71kH-mC8E3L._AC_SL1000_

内容量:69g
(麺:50g)
カロリー: 318kcal
タンパク質: 10.3g
脂質:13.9g
炭水化物: 37.9g
食塩:3.9g

毎回毎回、レビューの度にこのステータスについて書いているわけで、購入時には必ずこのステータスを確認するわけですが、所謂、理想的な「高タンパク・低脂質・低カロリー」というところで、ちょっとびっくりしました。

が、よくよく見てみたら麺量が「50g」とレギュラーサイズより10g少ないので、そりゃカロリーも少ないわなという話です。

しかしながら、そこを差し引いても脂質は低いほうかと思いますし、何よりレギュラーより少ない量でありながらタンパク質が10g超えているのは、かなり評価が高くなります。

 日清 カップヌードル リッチ 参鶏湯味の
 「かやく&スープ」


7cda2ea6-4dba-4624-8e6d-0970d9b599fd

かやくはこんな感じでしで、内訳としては、「味付鶏肉、ねぎ、クコの実、にんじん」となっております。

で、この「クコの実」ってなんだろうと思って調べてみたら、この画像の中の赤いレーズンみたいなやつで、外食のデザートに出てくる杏仁豆腐の上にちょこんと載っかってるアイツだそうです。

別名を「ウルフベリー」とか「ゴジベリー」と呼ばれているそうで、本場中国では「不老長寿の薬」とか言われているみたいですけど、要するに生薬のようです。

まあ、ただ食べている時はそれに全く気付かなくて、「ああ、なんか赤くてよくわかんないの入ってたな」くらいの感じで、特に気にもとめてなかったんで、正直味とかは覚えてません。

c689e539-7608-4486-be88-db48919bf4dc

で、日清のカップヌードルとしては珍しい、蓋上貼付けタイプの別添の調味油で、高麗人参の油だそうです。

acf8f17b-098b-416f-9d4d-8cc113e5164a

で、これがその油を混ぜた所。見事にぼやけてますね。

この調味油の香りというか風味としては、結構「ごま油」感があると思っていて、個人的には「出前一丁どんぶり」を思い出しました。ぼくは非常に好きな風味です。

あと、こころなしか「とろみ」みたいなものも感じた気がしますが、気の所為でしょうかね。

 日清 カップヌードル リッチ 参鶏湯味の
 「麺」


9d3c70e3-28ff-498b-92c2-6c6781f0dd19

日清カップヌードルおなじみの「中細平縮れ麺」ですが、前回の海老クリームの教訓から、「初めてのフレーバーは5分以内に引き上げる」を意識しており、今回は確かちゃんと3分で引き上げたと思います。

だからなのか、レギュラーのものよりも細く感じますし、口当たりや喉越しがいつもより軽く感じられました。

スープのところで「出前一丁っぽいごま油感」を感じたわけですけど、その割にそうした油感はそこまでしつこくなく、寧ろなめらかささえ感じました。

 まとめ


やはり冒頭にも触れたように、「高タンパク・低脂質・低カロリー」というのが非常に良いですよね。なので、減量中でも全然食べれますし、口当たりも軽いので、女性にも非常にちょうどよいのではないかと思います。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT