95d62029-175d-43f0-995f-2182c1673a3b



旨かった。

在宅勤務が定番化して以来、都内の店に行くことがなくなったのをいいことに、ぼくがまだ知らない近隣のインドカレー屋を開拓しようと、今回は初めて「川越エリア」に足を踏み入れました。

因みにお店は、西武新宿線「本川越」の駅を降りて、イトーヨーカドーの路地からクレアモールに入り、そこを東武東上線「川越駅」方面(本川越から見て右方向)に歩いていきます。

すると、割とすぐ右側に「メガネスーパー」があるので、その路地を入ったすぐ右側にあります。

 注文したもの


74c8fdc9-77d6-4681-b9cc-ed70c9bf17f7
  • サグチキンセット(3辛)@¥900(税込み)
    ドリンク:ラッシー
お初の店なので本来は「チキンカレー」に行くべきところだとは思うんですが、なんかサグチキンに行っちゃいました。

で、ドリンクもいつもならどの店でも「ホットチャイ」を頼むんですけど、この日は非常に暖かかったこともあり、かなり久しぶりに「ラッシー」を注文してみました。

 アジアンダイニング ジャラナの
 「サラダ」


9721da88-88bb-4b56-afa9-a5315c4d460f

これについては、正直イマイチでした。

ドレッシング自体は独特のピリ辛スパイスで悪くはないのですが、そのドレッシングの量が少ないのと、キャベツオンリーという点が面白みに欠けてしまいますね。

 アジアンダイニング ジャラナの
 「カレー」


95d62029-175d-43f0-995f-2182c1673a3b

辛さ選択が可能なんですが、もういろんなインドカレーのお店を回って「インドカレーの辛さの相場」みたいなものを理解していたので、お初の店だけど「4辛」で注文しました。

ですが案の定、個人的には辛さを感じることはほとんど無く、物足りなささえ感じました。

で、「味についての特徴」としては、正直特筆すべきことは何もないかなといったところですね。可もなく不可も無し。

一口目は甘みを感じるほどのマイルドさで、後から辛さが追いかけてくるという、インドカレーの典型的なパターン。中のチキン自体も普通でした。

 アジアンダイニング ジャラナの
 「ナン」


1bcfe09c-90b8-4c43-96d1-bdaac6e7291a

そして肝心のナンです。ぼくにとってのインドカレーは、カレーそのものではなく「ナンにあり」と思っていて、ことわざ・格言っぽく言うなら「ナンが良ければ全て良し」なんですよ。

で、画像じゃ分かりづらいと思うんですけど、これ、大きさとしてはちょっと小さいんですよね。まあ、おかわりフリーなところなので別にそれ自体は全然構わないんですが、尻尾の部分をちぎった時点で確信しました。

「あ、これは絶対うまいナンだ」と。

ぼくは必ず、ナンはしっぽからちぎって食べるんですが、もういい加減毎日同じ店でナンを食べ続けてるばかりでなく、休日の度に違う店に行っては食べ比べなんてしてるからか、ちぎったときの感覚でだいたい分かるようになってくるんですよね。

ここのナンについてはかなり「ふんわり系」で、しっぽ部分は大分厚みがありました。これは、新所沢の「サンガム」に匹敵するくらいの感じかなと思います。

※関連過去ログ

ただ「ふわふわ感」で行ったら、サンガムのほうが若干強くて、こっちの方は「ふにゃふにゃ寄りな柔らかさ」といった感じでした。まあ、それはそれでぼくは大好きなんですけど。なので、厚みはサンガムのほうがある感じですね。

 まとめ


レギュラーメニューについては至ってオーソドックスなので、特筆すべきことがないんですが、日替わりを聞き忘れてしまった上に、お店の人からも特に何も言われなかったので、そこだけがちょっと残念ですね。

あと、新所沢といいここといい、セットメニューで¥1000以内でチキンティッカ等がつくメニューが有るのは嬉しいですね。全体的に安め。

いずれにせよ、まあまあ旨かったので、また休みの日に出向こうかなと思います。ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT