あれから9年ですってよ。早いですねえ。

でも、その当時のことについて振り返ったことってなかった気がするんで、書いておこうかなとも思います。あの日を忘れないって意味も含めて。

あ、でも言いつつそんな真面目な話でもないし、しんみりする話でもなければ、重たい話でもないので、気軽な気持ちで読んでください。「どうでもいい日記系」の話です。


 当日は「とらのあな池袋店」でバイトしてた


2011年3月11日当時、ぼくは「とらのあな池袋店」でバイトしてました。



現在の池袋店は「セイコーサンシャインビルXI」の「6F(A店)、7F(B店)」に分かれているんだけど、ぼくがやっていた当時は、現在の「JTB 池袋店」があるビルの5フロアが「まるまる全フロアとらのあな」って状態でした。

で、ぼくは当時1F所属で、早番(09:00~17:00勤務)でした。

この当時のとらのあなは店舗面積もまあまあ広かったため、1フロアにつき同時間帯に4人体制でやるのが基本で、最低でも3人はいないと回せない状態だったんですよね。

ところがこの日、早番はぼくともうひとりしかおらず、二人だけで回せねばならないという状況で、レジも1時間交代でやらなきゃいけないもんだから、昼休憩も入れない状況だったんですよね。

で、遅番が来るのが確か15:00とか15:30とかなので、それまで休憩なしでぶっ通しでめちゃくちゃ腹ぺこ状態でレジ打ってたわけです。

 疲れてるわ空腹だわでフラフラ揺れてた


そんな状態で昼飯食えなくて空腹な上そこそこ忙しかったから、確か疲れのあまり実際に体フラフラしてたんですよねw 

そしたら一緒に入ってた人が「揺れてる揺れてる」っていうから、「ああ、ごめんおれ疲れてるわー」なんて言ってたら「いや、そうじゃなくて地震」って言われて、そこで初めて「地震」であることに気付いたんですよね。

会計中ではあったものの、幸いもうほぼお釣りを渡すのみみたいな段階だったと思うんだけど、早々と店内にいたお客さんには店の外に出てもらって、従業員もみんな外に避難したっていう状態。

で、事務所が「花田」っていう割と有名ないつも行列ができてるラーメン屋が入ってるビル内にあるので、一旦そこまで行って、でも中には入らず下でみんなで待機してるみたいな状態だった。

で、「ひとまず指示待ち」っていう状態だったんだけど、当然ぼくはまだ休憩に入れてなくて(それどころじゃないので)、でも空腹は限界に達していたので、確かすぐ近くのファミマで豚塩カルビ弁当みたいなやつ買って、外で座って食ってた気がする。ヤンキーか。

 ものの見事に「帰宅難民」


結局その後、店舗に戻って片付けとかなんかそんな感じのことをやりつつ、「とりあえず今日は全員帰れ」っていうお達しが出たものの、帰宅難民化して身動きが取れない状態。

で、当時はまだごく一部の人しかスマホを持って無いような時に、ぼくはいち早く「auのAndroid IS03」というスマホを持っていたんですね。

20101004-IS03-kime_1200x
これ。懐かしいw

で、それでどうにか情報収集とかしつつ親兄弟に電話かけまくるも繋がらないいということを繰り返しながら、さてどうしようかなと思案していたわけですよ。

で、じっとしててもしょうがないかなと思い、電車が動いてないので、とりあえず適当にバスに乗って埼玉方面へ行って、バスを乗り継いでいこうと考え、池袋からバスに乗ったわけです。

ところが、当然のことながらバスは鬼混み状態で遅々として進まず、2時間乗り続けたけど結局、池袋すら出られていないという状態に業を煮やして、途中で降り、2時間かけてきた道を10分で歩いて戻り、一旦とらのあなの店舗に戻ったんですよね。

 ジタバタしてもしょうがないのでひたすら情報収集


スマホのバッテリーも切れかけてたし、現状の鉄道運行状況も知りたかったし、当時やってた「mixi」とかで連絡取れる人がいるんじゃないかと思ったのもあって、ひとまず店舗に戻って、PCを起動させようと考えたわけです。

で、どうにか最低限の充電もでき、何人かと連絡も取れ、ジョルダンライブとかで運行状況も確認して、「ひとまずジタバタしてもしょうがないから、適当にここで時間潰そう」と思って、近くにあった「牛焼きジョニー(当時は確か「バラ焼きジョニー」)」で飯を食ったりした。

で、店舗に社員さんがいたので、色々話を聞いてみたら、とりあえず会社としては¥5000までは支給してやるから、それでタクシー使って帰るなり、ホテルに泊まるなりしてくれとのことだった。

ぼくの家は埼玉なので、タクシーでは¥5000で帰れる距離ではないので、結局それは受け取らず、電車がどうやら動き始めたっぽいという情報を得たので、普通に電車で変えることにした。

で、どうにかこうにか家についたときには、確か日付が変わってた気がする。で、それから何日か仕事も休みになってしまい、次の給料とか結構大変だった気がする。

 まとめ


なんか取り留めもなく、当時のことを思い出しながらつらつら書いちゃったもんだから、長い割に大して面白くもない話になっちゃったな。

でもなんか、今コロナでてんやわんやなときだからこそ、この震災をリアルタイムで経験してきたぼく達は、もっとしっかりと冷静に立ち回らなくてはならないときなんじゃないのかと常々思う。

何かある度に、トイレットペーパーとか買いだめしてる場合じゃねえよまじで。

「震災を忘れない」なんてのは当たり前の話で、そこから何を学んだのかっていうことについては、正に今の子の状況で試されているんだろって話だよね。

なので、コロナパニックの今、何が出来るのかだったり、この経験を今後に活かしていくために、この震災のことを思い出しながら、今出来ることを冷静にやっていくべきだろうと思う。

と、わりといい感じに綺麗にまとめられたところで、ひとまず終わりにしよう。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT