625edb59-c398-4ba0-b1d4-606c0eb428e7



めちゃくちゃ旨かった。

特にナンがぼくの好みだった。

 注文したもの

  • サグチキンセット(辛さ3:ナン)@¥850
    サラダ+ソフトドリンク(ホットチャイ)

 サンガムというお店について


外観
※クリックで拡大

新所沢駅東口(パルコ側じゃない方)のロータリーをそのまま真っすぐ突っ切って、歩いて3分くらいの交差点の角にあるので、まず迷うことはないでしょう。

で、この画像を見ていただくとおわかりいただけるように、見た目かなり古びた中華食堂みたいな感じで、パッと見でインドカレー屋には見えないのが特徴的。

正直「大丈夫か?」という不安もよぎるものの、食べログで事前に調べてみると「3.40」とまあまあポイントが高い。

しかも店内の貼り紙をみると「狭山ヶ丘店」と「久米川店」もあるとのこと。結構繁盛してるっぽいですね。

で、ランチ時とはいえ13時過ぎに行ったわけですが、店内は地元の主婦のグループが2組ほどいました。

因みに店内はだいぶ狭く、インド料理屋としてはぼくが知る限りで一番狭いかもしれません。内訳的には、4人がけのテーブル席が4つあるだけで、カウンターはなかったです。

 サンガムの「サラダ」


130871e5-629f-4bf8-bcc5-4cb7a5fa59be

サラダについては、別段なんの変哲もない、キャベツベースのサラダですね。ドレッシングも普通。野菜も傷んでいたりすることもなければ、特別新鮮差を感じるほどでもない、至って普通のもの。

 サンガムの「カレー」


625edb59-c398-4ba0-b1d4-606c0eb428e7

今回は初めてだったので、「チキンカレー」で行くべきかとも思ったのですが、何故かサグチキン(ほうれん草チキン)を注文してしまいました。

こちらについても至って普通ですね。辛さ3でしたが、別段辛すぎることもなく、普通でした。なんなら4でもいいくらい。

因みにスパイスについての説明書きもあったので、その画像も貼っておきます。

spices


 サンガムの「ナン」


6442bf7a-4375-468f-b38f-684a25d3a95a

みてくださいよこれ。流石にこれにはびっくりしました。でかい。でかいっていうか長い。

一般的なサイズのナンよりも長い気がします。で、このお店の店内の張り紙にも書いてあったのですが、「日本人の好みに合わせて柔らかく焼いている」とのことで期待していたら、実際そのとおりだった。

説明

ナンは割と厚めに焼かれていて、ふわふわというよりは「もちもち」に近かったと思う。兎に角食感が幸せすぎた。

甘みについても決してしつこくはなく程よい感じで、カレーも進むし、もちろんカレーがなくても全然食べられる、死ぬほど旨いナンだった。

おそらく、これまでに行ってきたナンを出すお店の中では、現時点における第1位と言っていいと思う。因みに、自分的ベスト3は以下の通り。
 
 1位:新所沢サンガム(これ)
 2位:渋谷アヴァタール
 3位:狭山ニューガネーシャ

あの柔らかさということでいうと、正にぼくの理想としていたそのものという感じで、一切の非の打ち所がなかったです。しかもそれが相場よりも大きなサイズで出てくるんだから、幸せすぎる。

そりゃおかわりもしますよ。

 まとめ


カレーそのものについては至って普通なんだけど、兎に角ナンがうまい。ってことで、今後のリピートは確実ですね。

あと、基本的にここだけでなく、前回紹介した同じ新所沢の「SAINO(サイノ)」にしてもそうなんだけど、コスパがいいですね。都内では考えられない価格設定。

一応、メニュー画像も貼っておきます。

MENU

また、次の休みの日に行こうと思います。ごちそうさまでした。



※いくつか、画像をお借りしてます。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT