2fcca706-22dd-44cf-84b7-cdc925e7db51



ふつうに旨かった。

が、別段これといった特徴があるわけではなく、あくまで一般的なとんこつラーメン。

 注文したもの


2fcca706-22dd-44cf-84b7-cdc925e7db51
  • とんとらとんこつ@¥960(+税)
    ※基本の「とんこつラーメン」にトッピング(煮玉子・角煮・のり・ネギ)の全部のせ版

近所っちゃ近所なんだけど、家からも駅からもは微妙に離れているので、なかなか行く機会のなかった店。

ってことで、おそらく前回訪問時から最低でも3年以上は離れているが、久々にラーメンを食べたくなったということもあり、行ってきた。

以前何回か訪れていた時は、一番安い豚骨を替え玉で注文していたが、今回は「全部のせ」に挑戦。

 とんとらとんこつの「スープ」



a4e5ebcc-844d-41b1-9516-14fc3e8215f8

まあ、割と普通な豚骨スープですね。冒頭にもかきましたが、これといった特徴はないですね。ふつうに旨いってだけで。

かつてぼくが激ハマりした「歌舞伎町:熟成とんこつラーメン一番軒」の「白豚骨」ほどのクリーミーさはなかった。


 とんとらとんこつの
 「具」


16ca3027-2ab5-40e7-99e4-9ce239158bd4

具については「注文したもの」のところで書いたように基本となるチャーシュのほか「煮玉子・角煮・のり・ネギ」が入ってるんだけど、その中でも特にこの「角煮」が印象的だった。

せいぜいもう少し小さい角煮がぽつんと入ってる程度だろうと思っていたのだけど、思いの外でかくてびっくりした。当然のことながらかなり食べごたえもあった。

チャーシューは中版サイズが確か2枚入ってたと思う。こちらについては、スープ同様「可もなく不可もなし」といったところで、普通のチャーシューでした。

めちゃくちゃ分厚いわけでもなければ薄いわけでもなく、硬さも普通。強いて言えば、個人的な好みとして、もう少し厚くて柔らかければよかったのになとも思うが、角煮があるのでこれでもいいのかもしれない。

 とんとらとんこつの
 「麺」



0d7502ff-12ac-4639-8872-5a08354aa924

「極細ストレート麺」を「やわ」で注文しました。

まあ、見た目通りの所謂「博多麺」ってやつで、こちらについても、別段特徴という特徴はないですね。普通に旨かったです。

 まとめ


tontora_menu


この店は豚骨だけではなく、「醤油・味噌・塩」もあれば「担々麺・つけめん」などバラエティ豊富で、「豚骨:極細麺、つけ麺:極太麺」意外はすべて「中太麺」で統一されてるみたいですね。そしておそらくは「中華麺」だとも思う。

この店には何回か訪れたことはあるものの、豚骨以外は食べた記憶がないので、次回は醤油辺りから順番に攻めていこうかと思います。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT