61sgn+h5iIL._AC_SL1000_
マルちゃんQTTAサワークリームオニオン味


旨かった。

 マルちゃんQTTAサワークリームオニオン味の
 「カロリー&PFC」


2b00ae52-eb9d-4bf2-93ff-858218817c7a

内容量:87g
(麺:66g)
カロリー: 393kcal
タンパク質: 6.7g
脂質:16.6g
炭水化物: 54.2g
食塩:4.0g

この辺りの数値については、別段特筆すべきことがないですね。麺量66gなので、まあこんなもんかという感じ。強いて言えば、タンパク質がちょっと低くないですか?という感じ。

 マルちゃんQTTAサワークリームオニオン味の
 「かやく&スープ」


af8de40c-bdcb-4c06-84e6-eed88eddf36c

まずはかやくですが、大分「粉々しい」ですね。これはかなりクリーミーなスープになりそうな予感。

e3a73d75-ad58-446d-9fe5-3748c1b8bedc

で、お湯入れ後の様子がこちら。思ってた通りのクリーミー感。最早「豚骨」という感じですね。

サワークリーム感というか、サワークリーム特有の「酸味」についてはそこまで強くはなくて、意外とあっさりでちょうどいい塩梅だったと思います。

やっぱ、サワークリームって個人的には「ポテトチップ」っていうイメージがあるので、あんまりそこを全面に押し出されるのもちょっとなと思っていたので、ちょうどいいバランスで良かったと思います。

1eea44b4-ab56-4418-8335-e8c35d2fc342

ただ、フタ裏にも記載されているように、底の部分から入念にかき混ぜないとちゃんと混ざらないので、かき混ぜはちょっとしつこいくらいにやっておいてもいいと思います。

なんならお湯を少し多めに入れるか、待ち時間を短めにしてもいいのではないかと思います。因みに、ぼくはいつもの感覚で「お湯少なめ・待ち時間長め」にしてしまったので、ドロドロでした。

てゆーか、QTTA自体を食べるの多分3回目くらいだけど、いつもそれで失敗してる気がする。

 マルちゃんQTTAサワークリームオニオン味の
 「麺」


afa560d4-3d01-4f1d-87cd-075a6ab61c6b

「中太平縮れ麺」でした。

でもこれ「太」っていうよりかは、単に横幅が広いだけで、厚みはあまりないのがいいですよね。きしめんというか、フェットチーネに近い感じですね。

というか、「サワークリーム味」というフレーバーからしても、所謂王道的なカップラーメンでは当然無いわけで、これはもうなんていうか、ある意味パスタですよね。

とは言え、パスタほどコシが強いわけではないので、そこはちゃんとラーメンとしての食感と喉越しでしたけどね。

 まとめ


このシリーズに付いては、待ち時間は長くしないほうがいいですね。次は短めで開けて、かき混ぜを入念にして行こうと思います。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT