51xRKOCdVqL._AC_
メガネのくもり止め 濃密ジェル 耐久タイプ


これ、本当に曇らなくてびっくりした。

 メガネストが唯一抗えない
 「メガネの曇り」問題


小4の時からメガネを掛け、もはや顔の一部となっているため、「メガネがあることによって生じる不便さ」なんてものは最早慣れすぎてて、不便を不便とすら思わなくなってきている。

しかし、唯一我々メガネストの頭を悩ませる問題が、何を隠そうこの「マスク問題」だ。「マスクを鼻の上まで被せると、絶対にメガネが曇る」のだ。

これに対し、我々メガネストたちは「メガネが曇らないマスク」でどうにか対応してこようとしてきた。

ところが、各メーカーからリリースされるそうしたマスクや、また「メガネが曇らない裏技」など、どれもこれも試しては見るものの「結局曇るじゃないか。。。」の繰り返しだった。

故に、もうその手のものは信用できず、心底うんざりしていたのだった。

 ありそうでなかった逆転の発想


もうはっきり言って、「曇らないマスク」なんてのは信用できない。というか、口や鼻を覆うという構造上、マスクで曇らないようにするということ自体がそもそも根本的に難しいのだ。

だったら、「曇らないメガネ」にすればいいのではないか、という話である。

これは盲点だった。何故そんな当たり前なことに気付かなかったのか。押してダメなら引いてみろって話だ。

そしてそれを叶えてくれたのがこいつだ。

ジェルだ。

ジェルをレンズに1滴垂らし、それを拭き取ることであら不思議。途端に曇らなくなるというのだ。

「でも、お高いんでしょう?」と思って調べてみると、高々「¥700」ちょっとというのだからびっくり。これは安い。

で、レンズの左右裏表に1滴ずつ垂らせばいいだけなので、1回の使用で「4滴」、それを「約100滴」使えるというのだから、コスパ的にも消して悪くはない。

 実際使ってみた感想


垂らす量に注意せよ

垂らすのは、もうほんとにごく少量で問題ない。ただ、ジェルなので、拭き取りの際は入念に拭き取らないと、かえってメガネが汚れるので注意が必要だ。実際ぼくは、最初少々手こずったくらいだし。

どう汚れるかと言うと、油を垂らしてしまったときみたいに、なかなか落ちなくて逆に曇るみたいな感じになってしまう。なので、あまりたくさん落としてはいけない。

「コイン大」ではいくらなんでも大きすぎるので、「一般的なほくろ大」でいいと思う。ちょっとそれで様子を見ながら拭き取るといい。

拭き取り方にも注意せよ

パッケージには「ティッシュ等」みたいなことが書いてあったのだけど、拭き取りの際にティッシュを使用する場合は、ちょっと気をつけたほうがいい。

というのも、例えば「口の空いたポケットティッシュ」とかの場合、ティッシュ自体が脆くなっており、ちょっと吹いただけで「ティシュかす」みたいなものが発生してしまう。

この場合、このカスがレンズに付着してしまい、結構しぶとく残ってしまうので、可能であるならばティッシュは使用しないほうがいいとさえ思う。

何で拭けばいいか

拭き取りの際には、「ティッシュよりも固くてやや厚い、極細ファイバーのもの」が一番いい気がする。具体的には、アルコール込みのメガネクリーナー(使用済みのもの)が一番適してる気がする。要はそんな感じのクロス。

速乾性で、アルコールが塗ってあるやつって実は一度使用したらそれでお終いってことはなく、乾いた後でも、クロスとして十分汚れは落とせる。

なので、通常のメガネクリーナーとして一度使用した後に、改めてジェルを垂らしてこいつで拭く、みたいな感じにするのが一番いいと思います。

で、実際使ってみたら、本当に曇らなかったので、ちょっと感動しました。

 注意点:効き目について


じゃあこの曇り止めの「持続時間」ってどんくらいなのってのが結構気になるところだと思うんですけど、これがまた、パッケージにもはっきりとは記載されておらず、結論「なんとも言えない」って感じなんですよね。

というのも、これおそらくは「気温」とか「湿度」とかその辺の影響に左右されるっぽくて、更にはぼくが使ってみた感じとして、「気温差」に結構弱い気がする。

要は、そもそもメガネが曇る理由としては「気温差」が大きいときに発生するわけで、口や鼻から吐き出された「息」の温度と外気温の差だったり、外気温と目の前のラーメンの湯気との気温差だったりで曇ると思うんですよ。

で、このジェルはそれを何らかの成分で曇らないように、おそらくはコーティングとかをしてるんだと思うけど、あまりに外が寒すぎるときや、室内外で温度・湿度が違いすぎる際に「結露」が発生するみたいな感じで、急ににレンズが汗をかき始めるんですよね。

具体的には、アルコールを滲ませたみたいな状態になって、レンズが濡れてくるんですよね。なので、そうなるともう効き目が切れてきた証拠なので、その時はきれいにレンズを拭き取って、改めて塗り直したほうがいいですね。

因みに、好条件下に置いてある場合だと、おそらく「まるまる一日」くらいは余裕で持つと思う。少なくとも自分はそうだった。

何れにせよ、中途半端に高い「曇らないマスク」なんか使うより、絶対こっちのほうがコスパ的にもおすすめです!

第一コロナの影響でいま、マスクそのものが入手困難ですしね。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT