81WuuO03AiL._SS500_
倖田來未 - feel my mind(3rd ALBUM)


16年前の今日リリース。


●収録曲
01 Break it down
02 Crazy 4 U
03 Rock Your Body
04 Rain
05 Without Your Love
06 Talk to you
07 華
08 Get Out The Way
09 Sweet love...
10 Gentle Words
11 magic
12 COME WITH ME
13 夢 with You"R.Yamaki's Groove Mix"
14 キューティーハニー

今回はそこまで思い入れの強いアルバム / アーティストというわけでも無いので、全曲解説はしません。流石にあれ、ダルいんすよw

でも、頗るアンチの多い倖田さんではあると思うんですけど、ぼくは意外と好きだったんですよね。特に「声」がかっこいいなと思っていて。

それこそ、デビュー当時「安室奈美恵のモノマネ(パクリ)」とか散々言われてて、確かに初めて聞いた時の印象は完全に安室さんではあったんですけど、でもよくよく聞いてみると、普通に上手というか、いい声してるなとは思いましたけどね。

 01 Break it down


で、前作「grow into one(2nd ALBUM)」が個人的にはすごく良かったんですけど、本作は1曲目がかなりトリッキーな曲で始まるというか、「え、1曲目それ?」という意外性が面白いなと思った。

しかも、この不思議な雰囲気のイントロのシークエンスが、曲の最後までずーっと続いていくというのがまたすごい。要は、コード進行がずーと変わらないんですよね。

彼女って、当時のJ-POPのメインストリームにいたにも関わらず、J-POP的なところとは相反するような楽曲を、アルバムの1曲目に持ってくるというのがすごいと思った。

具体的にはTLCの「NO SCRUBS」的な雰囲気だったり、Nelly Furtadoの「Maneater」を彷彿とさせる怪しさがあって、個人的にはこのアルバムの中で一番好きな曲だったりする。


TLC - No Scrubs



Nelly Furtado - Maneater (US Version) (Official Video)


と同時に、彼女の洋楽的志向というか、「あんたらうちのことJ-POPのDIVA担当くらいに思てるか知らんけどもやな、こっちは結構ガチでやってんねんぞ?」という意思表示のようにも思えた。

 02 Crazy 4 U


1曲目のトリッキーさとは打って変わって、2曲目はタイアップもされたJ-POPど真ん中路線ということで、これはもうエイベックスから「2曲目これな?異論は認めない」という圧力的なものを感じずにはいられない。

とはいえ、彼女のブレイク直前の曲なので、決して悪くはないんですけどね。ぼくも割と好きですし。


 03 Rock Your Body


これも実は大好きな曲ですね。

なんていうか、いかにも「3曲目感」の強い曲というか、絶対1・2曲目でもラストでもない感じっていうんですかね。だってこれ、絶対シングルにならないじゃないですかこの曲。

彼女の曲って、実はこの手の「絶対シングルにならないような、アルバム持ってるファンの人じゃないと知らないような曲」っていうところに、その醍醐味があると思うんですよね。というか、皆そうだろうけども。

こういう曲に、彼女の魅力やスキルの高さみたいな物が垣間見えて、すごく好きなんですよね。

で、タイトルに引っ張られているわけではないんだけど、曲のテンポ感とかはともすればロック感を感じるところだと思うんだけど、アコギとパーカッション主体のリズムキープっていうところで、ビートのアタックが強すぎない所がおしゃれでかっこいいと思うんですよね。

これ、こういう曲だとドラムの音とかパカパカ鳴らしたくなると思うんですけどね。なので、ぼくには全くない発想の曲というところで、すごく勉強になる曲。

 10 Gentle Words


この曲は、Do As Infinityの長尾大が作曲した曲。

長尾大さんは、過去に浜崎あゆみの「SEASONS」とかも作ったりしていて、Do As以外にも結構色んな所に楽曲提供とかしていて、SEASONSなんて、もろにDo As感満載だったんだけど、この曲はそうでもないのがまたそれはそれで面白いなと思う。

確かにサビのメロとかは「長尾大節炸裂!」って感じではあるんだけど、やはりアレンジを担当しているのが「h-wonder」さんってことで、彼女の他の楽曲やBoAの多くの楽曲を手掛けているアレンジャーさんってことで、いい感じの化学反応を起こしている感じはありますね。

 まとめ


この曲は1~3曲目までが自分的に良すぎて、他の曲の印象があまりないんですよね。どちらかというと、前作「grow into one」の方が聞いてきた比率としては多いので、殆ど覚えてなかったのが正直なところですね。

でも今回これを書くにあたって、改めて自分のiPhoneの中に入ってたアルバムを聞き直してみたら、ここには取り上げなかった曲の中にもいい曲いっぱいありましたね。

「M11.magic」なんかも、m-floのVo.LISAの提供楽曲だし、中々面白かったですね。

あと、リストには「M14. キューティーハニー」が入ってますけど、「あれ?アルバムに入ってたっけ?」と思ったら、ぼくのiPhoneには入ってなくて、どうやら初回版のみM13とM14が収録されてるみたいですね。どうりで覚えてないわけだ。

ということで、この当時の所謂「エロカワ路線」で売れる前の倖田來未が、個人的には一番好きなので、今度は「3月19日」に前作アルバムの「grow into one」を書こうかな。

忘れなきゃいいけど。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT