713ifGC+38L._AC_SL1165_
日清 名店が認めた本格style 篝 鶏白湯Soba トリュフ


めっちゃ旨かった。

大して期待してないだけにびっくりした。パッケージの見た目そんなに旨そうじゃないのにw

因みに、銀座で展開しているお店だということで、実際なかなかの高級感があるように感じた。
bf5fbbbf-41d9-4184-9299-90e85996a2a5


 篝 鶏白湯Soba トリュフの
 「カロリー&PFC」


81cD-M1YIeL._AC_SL1097_

内容量:96g
(麺:70g)
カロリー: 384kcal
タンパク質: 9.0g
脂質:11.3g
炭水化物: 61.5g
食塩:7.0g

麺量70gと、レギュラーサイズのカップヌードルよりちょい増しでありながら、400kcalを切っているのみならず、脂質が11.3gというのは非常に優秀ですね。あと、タンパク質も9gあるのも地味に嬉しいです。

 篝 鶏白湯Soba トリュフの
 「かやく&スープ」


317ec55c-3008-4392-b401-760e21e7f0eb

お湯入れ前の状態。これだと、何のことだからわからないですね。どうなるのか全く想像がつきません。

cee0ce22-4d35-49e8-9d69-0764b64407ed

蓋上貼り付け添付として「特性トリュフ鶏油」なるものがついてました。ただ、ぼくはトリュフっておそらくそんなに通ってきてないと思うので、全くピンときませんでした。

b7ced2dc-587e-4f79-99c4-952cfef4e6cf

鶏油を入れる前のスープはこんなん。卵スープみたいですね。ま、実際たまご入ってるから間違いではないか。

0c0d40f3-6f5b-44ef-b602-9502c0247d74

トリュフ鶏油ブチ込み後がこちら。なんだか「なめらか感」が出てきました。

でも実際のスープそのものはそこまでとろみが強すぎるわけではなく、非常にいい塩梅だったのではないかと思います。

「餡」っていうくらいのとろみは逆に好きじゃないので、そういう意味では非常にちょうどよかったですね。

とは言え、ほんの僅かとは言え、とろみを感じられるからには、多少の重さもあるんじゃないのかと思いきやそうではなく、重さやしつこさみたいなものは全く感じられず、非常にあっさりした口当たりで、食後のもたれ感もありませんでした。

 篝 鶏白湯Soba トリュフの
 「麺」


8db741e1-f30e-4378-b6cc-d85ed9d13a97

「中細ストレート中華麺」でした。見た目からもわかるかと思いますが、所謂「ツルシコ系」の麺ですね。今回この商品を食してて一番驚いたのがこれで、この麺が非常に旨いんですよ。

食感的にはいい感じのシコシコ具合で、のどごしも抜群に良いです。ただ、1つ気づいたのは、やはり「このスープあってのこの麺」なのかなと。

「スープのなめらかさの中にこのツルシコの中華麺」という相性がもう兎に角完璧で、箸がスルスル進む進む。全然止まらない。

 まとめ


全体的に「あっさり・さっぱり・なめらか」なんですが、物足りなさはなく、「銀座のお店の再現」ということで、スープと麺それぞれに高級感さえ感じられるような上品ささえ湛えている気がして、これ、実際の店舗のものが非常に気になりました。ぜひ一度食べてみたいですね。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT