foryou

でたーーーwwwって感じですよね。

コレはぼくも以前からずっと思っていたことだし、おそらく人生の中で誰しもが、親などに言われては「うるせえこの野郎お前に何がわかる」って思ったことがあるはず。
 

「あなたの為を思って〜」と他人にアドバイスしたくなる気持ちはわかる。でもね、あなたは良かれと思っていてもそのアドバイスを強制した瞬間にあなたはその人の“己の心に従って好きに生きる”という人生において最も大切で楽しい権利を奪ってるという事を自覚しなければいけない。強制したらダメです。

「あなたの為を思って」っていう人ほど自分のことしか考えてない。というかそもそも「上から目線」なのが気に食わない。お前に何がわかるの?って話。

要は「自分にとって理想的なあなた」もっと言うなら、自分にとって「都合のいいあなた」であってほしいってだけなんだよね、これ言う人って。

一見相手のことを思っている風に見えてその実、所詮は「価値観の押しつけ」でしかないので、スルーして問題なし。「全てはあなたのためだから」という大義名分を以てマウントを取ろうとしているだけ。

仮に本当に自分のことを思って言ってくれていたのだとしても、結局の所同じだ。

「それはお前の小さな考えでしなかく、それが全てではない」というだけの話だ。なので「だったらお前は勝手にそうしてろ。こっちはこっちで勝手にやるから」で終了。

てゆーかそれ以前に、あなた、人のこと心配している余裕、有るんですか?って話だよね。

なので、ついこの言葉を言ってしまう親御さんや上司や年長者さんは、今日から言うの辞めたほうが良いですよ。その言葉、ほぼ100で届いてませんから。内心「うるせえハゲ黙ってろほっとけ」としか思われてませんから。

そして、大した実績も残せていない何者でもない平凡な人がこれを言えば言うほど、間違いなくナメられますから。何故なら、何かしらの結果を成し得た人って、そもそもこの言葉を言わない筈なんですよね。

「何かしらの結果を成し得た人」は自分に自信があるし、自分に自信がある人は、価値観を人に押し付けたりしないだろうから。

それに、そもそも単純に「あなたの為を思って言ってるのよ」って言われて、そこに説得力を感じたことってあります?ぼくは今までの人生の中で、ただの一度も無いんですけど。だから「うるせえハゲ」って思うんですよ。何故なら説得力が無いから。

これを言うのは、所詮「世の中こんなもんだ」と諦めている知識も意欲も好奇心も、何もかもが矮小で退屈な人でしょうからね。

そういう、何者でもないくせに上から目線で物を言って、自分の矮小さから目を逸らして優位に立ちたいと言うだけの薄っぺらい言動でしかないんですよね。

そういう薄っぺらさって、たとえ子供相手でも伝わりますからね。「あ、こいつ口だけで実は大したことねえな?」って見抜かれる。

大人・指導者・先輩・上司その他諸々の立場で威厳を示したいなら「あなたの為を思っていってる」なんて言うな。みっともない。

本当に自分のためを思って言ってくれている愛のある言葉なら、わざわざそんな言葉を付け足さなくてもちゃんと伝わるし、むしろ多くは語らず、態度と行動を背中で示さなければ意味がない。

威厳性を証明したいなら、説得力のない死んだ言葉を「語る」のではなく、生きてきたその「生き様を示せ」って話。
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT