product_img01

四川風食べラー・メンマ牛丼



めっちゃ旨かった。

だが、食いつくのが遅かったため、1回しか食べないまま終了してしまった。。。残念!

 注文したもの

5dbc8f28-7982-49b2-8f4f-84068f3c8892
  • 食べラー・メンマ牛丼ランチセット@¥670
まず、第一印象として「思っていたほど辛くない」ということだった。

というか、辛さについては、別添の「麻辣スパイス」で調整する仕様となっており、食べラーそれ自体は脂っこいだけで、大した辛さはなかった。

about_spices_img02
これ。

で、ぼくはそもそもそんなに食べラーって好きじゃない上、辛いのもそこまで行ける方でもないので、最初は一切かけずに、様子見をした。

ところが先述のように、辛さは殆ど感じなかったため、思いの外ぐいぐい行けたんだけど、それ以上に食べラーとメンマの相性が異常に良いことに驚いた。メンマってこんな旨かったっけ?

で、対して辛さも感じないどころか、なんならちょっと物足りないくらいだったので、少しだけかけてみた。

しかも、ぼくは「ランチセット」で注文しているので、「生卵」があるから、少々辛くなったとしても、ある程度は緩和できる。

で、混ぜてみたところがこちら。


79510318-5666-4424-936c-013ba9fbabd1

やべ。また食いたくなってきた。「卵・食べラー・メンマ」の組み合わせ最高。

ただ、最初から卵をINしてしまうと、生卵1個に対して並盛りだとご飯の量が多いため、1/4くらいでもいいから少し削って御飯の量を減らした上で、牛やトッピングを崩し、真ん中に土手をわずかに掘ってから投入したほうがいい。

そうして、卵黄も卵白も全体に行き渡らせる感じで混ぜ、その上からほんのちょっとだけ麻辣スパイスを振りかけるといいと思う。ぼくはそうした。

 まとめ


もっと早くに食いついていればよかった。。。まさかこんなに早く終わるだなんて思っても見なかった。

これは是非、来年にも同じものが出ることを期待したい!ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT