44dc6ee9-3141-40c2-874e-a5bad54560b3




まあまあ旨かった。
が、海の塩のほうが好きかな。

 注文したもの


44dc6ee9-3141-40c2-874e-a5bad54560b3
  • こってり醤油@¥590
  • トッピング味玉@¥100
近所の店なので、何回目の訪問か忘れたけど、これを頼んだのはおそらく初。いつもは大体、「塩焼きそば」か「濃厚味噌+煮玉子」をオーダーする。

※関連過去ログ

 スープ


a4fcb386-ba39-4582-a489-29d3a0ab1a3e

「こってり醤油」とは言え、色だけ見るとあまり醤油には見えませんね。つまりはそれくらいこってりしているということ。

白く浮いてるのは脂ですかね。なんか、にんにく臭が結構目に来ました。

 具


986f2cae-7413-46bc-8d0a-8b372e1491ac

チャーシューはトロトロ系なので、食感的には角煮に近いですね。これはこれでたまに食べるといいなあと思いますね。満腹感も得られる。

4a312fcc-0521-4bcb-9789-32a1ad999514

いつもラーメンを頼むときにはここの煮玉子をトッピングします。ここの煮玉子がうまくてね。

その様子については上記の過去ログにて、こんな風に書いてます。

で、そんなここの味玉なんですが、個人的にはびっくりするくらい旨いと思っていて、何より「柔らかい」んですよね。

箸で挟んで持ち上げるのがちょっと難しいくらい柔らかくて、実際割ると中の黄身もトロットロ。よくこんなに柔らかく出来るなってくらい、柔らかい印象。

なので、一口齧るなりしてちょっと割って黄身をむき出しにした状態で、スープの奥底に一旦沈め、しばし卵の存在を忘れて、まずはラーメンをかっ喰らってみましょう。

で、忘れた頃に浮き上がった来たそいつは、濃厚味噌をたっぷりとその体に浴びて、しこたま味が染み込んだ状態になるので、そこでガブッといきますと、まあこれがうめえのなんのって。

やべ。自分の文章に興奮してきてめっちゃ食いたくなってきたw

【ラーメン屋】濃厚味噌ラーメン - らーめん山喜屋@狭山
http://blogrider.tokyo/archives/21749415.html

他の具材については、ねぎとめんまとわかめとコーンでした。醤油にコーンは要らないかなと思いつつも、ここまで濃厚ならあまり気にならないし、普通に旨いのでOKですね。

 麺


3fc51bc0-57bf-46fd-b3b8-84e6c2ac0fec

いつもの中細縮れ麺でした。味噌・醤油・塩で分けてくるかと思いきや、同じでした。ぼくは、ここの麺、割と好きですね。

と思って、よくよく過去ログを読み返してみたら、味噌のときは「中太縮れ」で、塩のときは「中細縮れ」と書いてますね。

そういや、最近味噌の方を食べてないので忘れてたんですが、確かに「塩」の時に「あれ、細い!」って思ったんですよね。

※関連過去ログ

いずれにせよ、所謂「ツルシコ系」の中華麺なので、歯ごたえやのどごしが非常に心地よいです。ぼくは結構ここの麺好きです。 

 まとめ


思えば、1つのお店をこんなになんかもレビューしたのって、多分初めてじゃないですかね。次は基本に立ち返って「あっさり醤油」でも頼んでみようかなと思います。

でも、久々に塩焼きそばとか、濃厚味噌も食べてたいですね。特にこんな寒い冬は、濃厚味噌に行きたい。

でも次、味噌に行くとしたら、「濃厚味噌やさい」か「濃厚辛味噌やさい」のどちらかをまだ試してないので、そっちに行くことでしょう。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT