81739f3U5xL
無一文からのドリーム - ラファエル


面白かった。

 「自伝」&「ビジネス書」


本書の構成としては、ざっくり「前半は自伝、後半はビジネス書」みたいな感じになっている。

幼少期からそれなりに苦労を重ねてきているからこそ、マインドが出来上がったという部分には納得できた。

カジサックや、オリラジ中田さんとのコラボ動画を見て、この方はユーチューバーというよりも「ビジネスマン」としての才覚のある人なんだろうな、というのはなんとなく感じていた。

その動画の中でも本書の中でも語られていたのだけど、いわゆる「好きなことで生きていく」系のマインドではなく、「単純に儲かりそうだったから」というのが非常に印象的だった。

特に第5章「ラファエル流・仕事術」については、まあ、言っちゃえばその辺のビジネス書に書いてあることと同じような内容なので、ぶっちゃけ目新しさはない。

けど、「現役ユーチューバー」がそれを書いているというところに大きな意義があると思う。

とは言え、第1章~第4章までの自伝パートは、彼の半生を通じてマインドを学ぶみたいなところなので、「ビジネス本寄りの自己啓発本」として読むといいと思う。


無一文からのドリーム
ラファエル
宝島社
2019-09-27

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT