ぼくは「元ヴォーカリスト」ではあるんだけど、そもそも最初はドラムから入ってるということもあって、YouTubeでドラム動画なんかもよく見るんですけど、かなり面白い動画を見つけたので、それをシェアしたいと思う。



暴走族のコールに合わせてドラム叩いたらかっこよ過ぎたww【ドラム叩いてみた】
マイキ/ラトゥラトゥ

 ドラムのアレンジについて


おそらく元ネタのコールの動画については、ドラムを合わせやすいようにループさせたり、DJ的なアレンジで多少編集してはいると思うんですよ(コールのほうが最初から最後まで均一のリズムをキープできてるとは思えないので)

ただ、そこを差し引いても、ドラムもちゃんと上手だし、合わせ方も上手でなかなか面白いなと思った。

1個目の原付は、ぼくも聞く前に「4つ打ちベースのダンサブルな感じになるだろうな」と予想しており、正にその通りで、非常にカッコ良かった。

2つ目はちょっとBPMも下がって、どうやって料理するんだろうと思ったら4つ打ちしつつのジャングルビートで、コールのビート感と非常にマッチしていたし、ダブルストロークをふんだんに駆使した細かいフィルの入れ方なんかに、彼のドラマーとしてのうまさを感じた。

また、特に3つ目については、最後に「自分たちのオリジナル曲のフレーズをそのまま叩いていた」というネタバラシをしていたものの、ドラムのフレーズだけ見るとほぼメタルでかっこよかった。

最初のヘヴィなビートに対してのコールの入り方なんて、ほぼほぼブレイクダウンだし、その後のスラッシュビートになるところなんかはスラッシュメタル感があって、見てて非常に心地よかった。

 「マイキ」くんとはどんな子?
 「ラトゥラトゥ」とはどんなユニット?


どうやらこの「マイキ」くんという子は、「ラトゥラトゥ」というヴォーカル&ドラムユニットの子らしいです。

で、その相方であるヴォーカルの子が、UUUM所属(HIKAKINNさんと同じとこ)の割と有名なユーチューバーである「タケヤキ翔」らしく、更にはこの2人は兄弟らしいですね。

で、気になってそのまま彼らのオリジナル曲である「神さまの言うとおり」を聞いてみたら、楽曲そのものやPVのクオリティが割とガチで驚いた。


【MV】神様の言うとおりに/ラトゥラトゥ
タケヤキ翔/ラトゥラトゥ

「タケヤキ翔」って、名前は知っていたものの彼の動画は見たことなかったんですが、どうやら女装とかもやっているみたいですね。

このPVの中でも(というより動画のサムネを見たらわかるけど)女装をしており、そのクオリティもなかなかなもんですよね。

あと、二人ともジャニーズっぽい甘いルックスと言うか、歌舞伎町のホストにいそうですね。YouTubeのHOST-TVとかにこんな感じの子よく出てくるし、歌舞伎町歩いているとホストクラブの看板に出てくる子、大体こんな感じ。

しかしまあ、彼らは見た目から推測するに、おそらく20代前半くらいだと思うんですけど、楽曲について見ていくと、如何にも今風と言うか、10代20代の若い子たちが好きそうな系統ですよね。ボカロ的と言うか、ビートとか和のテイストとか「千本桜」感がすごい。

その他の曲


【MV】絶命ロック/ラトゥラトゥ

ちょっとこれを気に、マイキくんの他の動画も見てみようかなと思う。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT