91Oh91ZKw4L._AC_SL1500_
エースコック じわとろ じゃが塩バター味ラーメン


「スープは」旨かった。それ以外は悪くはないけど微妙といったところ。

 じわとろ じゃが塩バター味ラーメンの
 「カロリー&PFC」


342891b4-648b-4bd2-ba8e-98e41c2fdd3b

内容量:88g
(麺:70g)
カロリー: 409kcal
タンパク質: 7.7g
脂質:18.1g
炭水化物: 53.7g
食塩:4.8g

かねてより、塩系フレーバーのカップ麺は総じて「脂質が高い」というようなことをこれまでにも再三言い続けてきてまして、食べる前なんかも「塩でなおかつバターとか言ってるってことは、脂質相当高めなんでしょう?」って思ってたんですよね。

ところがよくよく確認してみると、この通り脂質は20gを切っていたので、個人的にはちょっと驚きましたね。予想では22~24gくらいいってると思っていたので。

とは言え、タンパク質がちょっと低めなのは残念ですね。

 じわとろ じゃが塩バター味ラーメンの
 「かやく&スープ」


マグ型カップ麺ということで、かやくは最初からINされているタイプで、蓋を開けて入っていたのは、バターブロックでした。

96c1e58f-60fb-493c-96ea-ed0355a11920

なんか学校給食とかで、パンに塗るやつみたい。あとホテルの朝食とかでもついてそう。


adf544d2-d0f7-40f8-ab8b-23c230e2c74d

で、こちらは、バターを入れる前の様子。


761d40b0-a858-479f-bb26-cade0113aa9e

バターIN!

溶けるのに時間かかるだろうから、しばらくかき混ぜながら箸で弄ぼうと思っていたら、意外とすぐに溶けてなくなっちゃいました。

しかしえらいもんで、バターをINする前のスープを一口啜ってみて、味を比べてみたんですけど、やはりバターが入ることで塩気にもまろやかさと、いわゆる「コク」っていうんですかね?それが感じられて、非常に旨かったですね。

因みにかやくについては、商品名の中にも入っている「じゃが」がメインになるはずなんですけど、こいつが思ったほど数入ってなくて、ちょっと地味でしたね。もうちょっと入ってても良かったのに。

コーンも申し訳程度にしか入ってなくて残念。「塩バター」や言うてるんだから、もうちょい入ってたほうがお互い引き立てあえてよかっただろうに。

 じわとろ じゃが塩バター味ラーメンの
 「麺」


c44d3730-d8b2-4083-85ce-9ae2b4211261

麺は「中太縮れ麺」でした。

エースコックなので、所謂「3D麺」の流れをくむ系統かもしれません。コシもちょっと強めだったので、正直ぼくはそこまで好きなタイプではない。

というか「味噌」でこの麺ならわかるんだけど、塩ならちょっと細麺にしてほしかったなあ。

確かにバターでまろやかになるから、ある程度麺がしっかりしていたほうがトータルの食感とかのどごし的にはこっちのほうがいいのかもしれないけど。

 まとめ


「スープは非常においしかった」というのが最終的なトータルの感想ですね。麺がぼく好みではないのと、スープの存在感に対して、具の存在感が希薄に終わってしまったのが残念ですね。

ここがもうちょい主張してくれてれば、トータルの評価はもうちょい上がったと思うんですけどね。まあ、会社の無料自販機で持ってきたものなので、今後自腹でリピートすることはないでしょう。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT