c0fb7714-55e6-493a-af07-698fd225e23c5af90551-f70e-48b3-99e8-66b027ad9a8c



旨かった。

渋谷のカレー屋は、「ネパリコ、カンティプール、パクもり」の他、1回だけ「チリチリ」に行ったことがあるだけで、他の店は全然知らなかったので、ソロだけど思い切って新規開拓した。

※関連過去ログ

 注文したもの

  • ランチBセット@¥1000
■セット内訳■
 ・日替わりカレー(アーモンドチキン)&たまごカレー  
 ・サラダ
 ・ソフトドリンク(ホットチャイ)

※ライス・ナンおかわりフリー
 ⇒ライス、ナンの順でおかわりをいただきました

 メニュー


2c5ad613-67c8-467a-8b0c-73220ac05699

まずはメニューを。ソロでの新規開拓ということで、予め食べログで調べてました。

食べログに掲載されているのは増税前のものなので、価格が異なります。2019年12月現在の価格はこちらです。

初めての店では大抵「チキンカレー」からいくのだけど、「たまごカレー」というのが非常に気になりました。あと、日替わりのネタも気になるところです。

ということで、行く前は「日替わり + たまご」で、日替わりが気に食わなかったら「チキン + たまご」で行こうと決めてました。

で、日替わりのネタを伺ったところ、これまた「アーモンドチキンカレー」という、ちょっと聞いたことない感じだったので、まんまと食いつき「アーモンド + たまご」となりました。

 サラダ


54575d55-e20c-4a99-97ce-9e5cb63b4379

キャベツメインのサラダ。カンティプールで出されるものとかなり似てます。ドレッシングはサウザンなんでしょうか?まずくはないけど、ぼくはあまり好きではないタイプ。やはりサラダに関してはネパリコのものが一番好きですね。葉っぱメインで。

 ライス


めっちゃ普通の白飯だったので、画像撮ってませんでした。あまりにも普通だったので、わざわざ撮る必要はないかなって。

丸平皿に載せられてきたので、量はだいぶ多く見えますけど、まあおそらくは180g前後でしょう。でも、ライスだけでカレーを3/4くらいは消費した感があるので、カンティプールのよりかは多いのかも。

ただ、炊きたてだったのか、ちょっとべちゃってたのが残念でした。カレーのときは冷えててもいいので、粒立ちがはっきりしている方が絶対旨いですよね。

 ナン


fe4e9adc-82e0-48ed-9fca-1ffc11a436c8

至って普通のプレーンナン。

切った状態で出してくるところはカンティプールと一緒ですけど、ぼくが注文した時、注文を受けてから焼いてくれたため、焼きたてだったので大分ふわふわ感があったようにも思います。

カンティプールも焼きたてをもらえるけど、何故かあそこのはかなり薄いんですよね。アレはアレで悪くはないけど、しかしやはりナンはふわふわであってほしいですよね。

そういう意味では、非常に良かったですね。


 カレー


たまごカレー


5af90551-f70e-48b3-99e8-66b027ad9a8c

画像じゃわかりにくいですけど、うっすら白く移ってるのがゆで卵(1/2個)です。それ以外のものは入っていないので、せめて丸々1個は入れてほしかったですね。

カレーそのものは、やや酸味の効いた感じのカレーでした。


アーモンドチキンカレー


c0fb7714-55e6-493a-af07-698fd225e23c

カレーそのものは全く辛くなく、甘口寄りだと思います。一般的なバターチキンカレー程度の甘さだったという印象ですね。

逆に「アーモンド」という名前から、アーモンドの風味を想像しちゃってたんですけど、その辺についてはそこまで感じなかったです。

 そして次の日...


実はこのお店に行ったの昨日で、その翌日である今日、ランチ前に書いていたもんだから書きながらお腹空いてきちゃって、別のもの食べる予定だったのに、結局書いてる途中でもう1回行ってきましたw

今日注文したのは昨日と同じ「Bランチセット」なんですが、組み合わせは「日替わり + マトンカレー」でした。

マトンカレー


1fbdefa0-0aea-4020-82a7-5756b0c3a69e

ピンぼけすぎワロタw そして半分くらい食べてから思い出したように撮るやつ。とは言え、ここのマトンについては、別段特筆すべきことは無いですね。普通のマトンでした。

そしてこのお店は、辛さが選べないっぽいので、先のたまごカレーのように酸味がちょっとあるってだけで、辛さは感じなかったです。

ほうれん草チキンカレー



e015621e-2acc-4e33-a0c8-670c842c579c

ちょっとびっくりだったのがこれ。

普通、サグチキン(ほうれん草チキン)って、絵の具みたいな深緑のルーに、鳥のもも肉がごろっと2つくらい入ってる感じじゃないですか。でもここのは「ひき肉」だったんですよね。

それ以外にも、何か香草的な風味を感じたので、ほうれん草以外にも何かしら入ってると思います。明らかに一般的なサグチキンの色と香りではなかったですから。そしてそれがめっちゃ旨かったです。

とは言え、いわゆる一般的なサグチキンを想像して「もも肉」を期待していると入っていないため、ちょっと物足りなさを感じるかもしれません。

また、先述のように「香草的なスパイス」が入っているため、パクチーだったりその手のハーバルな香りが苦手な人にとっては、ちょっとつらいかもしれませんね。ぼくはこれ好きでしたけども。

なので、ぼく的には「サグチキン」と名の付くメニューを出すお店の中では、これが一番好きかもしれません。これがレギュラーメニューじゃないのが非常に残念ですね。

 ドリンク:ホットチャイ


これも撮るの忘れてました。

ぼくがホットチャイを飲むようになったのは完全に「ネパリコ」の影響なんだけど、あそこのは大分飲みやすい印象なんですけど、ここのはコーヒーカップに入れてくるんですけど、プレーンの状態でくるので、砂糖の量とか自分で調整する感じでした。

で、プレーンを試してみたんですけど、まあ飲めなくはないですけど、やはり「甘さ」に慣れてしまっているので、ちょっと物足りなさを感じ、卓上備え付けの砂糖を少し足しました。

あと、同じく卓上備え付けに、チャイ用と思われる「シナモンパウダー」がおいてあったのが印象的でした。

ぼくはシナモンの風味がキツめのチャイが苦手なので、このようにプレーンで出してくれると有り難いですね。

 まとめ


ディナーメニューはどうか知らないんですけど、ランチメニューにおけるカレーの種類が「チキン・マトン・野菜・たまご」のほか、火曜日以外の「バターチキン」と、あとは「日替わり」しか無いのがちょっと残念。せめて「キーマ」は欲しかったところですね。

とは言え、先述のように「日替わり:ほうれん草チキン」と「ナン」は非常に美味しかったのと、いわゆるハーフ&ハーフ的なメニューで、カンティプールなら「¥1100」取られるところ、ここでは「¥1000」ちょうどなのが良かったと思います。

日替わりのローテを一通り把握できる程度には通いたいなと思います。

ごちそうさまでした。



※関連過去ログ

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT