8602c0cb-5330-4995-b18f-5a3f30bf80f7



なかなか旨かった。
が、こってりすぎだ。

 注文したもの

  • とんこつラーメン(味玉付き)@¥900
  • 大盛り@¥150
    + ねぎだく・麺やわ
値段もメニュー名もろくすっぽ確認しないまま食券を購入してしまったのだけど、確かこんな感じだった気がする。

食べログで確認してみたが、増税前の価格なのと、並びや表記が異なっていた気がする。

実はこのお店自体は初めてではなく、ラーメン好きの友人とかれこれ3回位は来ているのだけど、毎回結構な期間が空いてから行くので、毎度初見のような新鮮な気持ちで食べている。

因みにこの系統の店としては有名店らしく、こんなものが貼り出されてました。

edea81f3-1645-4423-a82f-90bc29b70be0

「ドロンズ石本」とか超久々に聞いたわw これ見るまですっかりその存在を忘れてた。懐かしいなあ。電波少年。あ、彼らが出てたのは「雷波少年」の方だったかな?ま、どっちでもいいけど。

 無鉄砲とんこつラーメンの「スープ」


40d041d6-82de-41a3-be46-a2e75b490e59

ここのはとにかく「こってり」で有名なんだけど、これ最早こってりなんていう生易しいレベルではなく、普通に「とろとろ」でした。

画像じゃ分かりづらいかもしれませんけど、だいぶとろみが着いている感じで、こんなに脂ギトギトなスープは久しぶりです。

なので、ちょっとでもカロリーとか脂質が気になる人は、絶対に飲まないほうがいいです。ぼくも3口くらい舐めた程度に留めて、後は麺とかネギを運んだときに入ってくる分だけって感じでした。

にもかかわらず、食後はちょっともたれる感じというか、重たい感じが残りました。

ただ、そんな時は「追いスープ」なるものを追加注文(無料)することで、ギトギトこってりなスープを軽くすることが出来ます。

original

要はこれを後からかけて薄めろってことですね。

でもぼくはスープは飲まないと最初から決めていたので、頼みませんでした。友人が頼んでいたのを少しだけもらいました。

こってりが苦手な人は、序盤で頼んだらいいんじゃないでしょうか。

 無鉄砲とんこつラーメンの「具材」


8602c0cb-5330-4995-b18f-5a3f30bf80f7
  • ちいさめの海苔
  • そんなに大きくないチャーシュー4枚くらい
  • ねぎ(増しでオーダー)
  • 煮玉子(オプション)
確かこんな感じだったと思う。
他に細々としたものが入っていたかもしれないけど忘れた。

けど、食券回収のときに「麺の硬さと、ねぎの量をどうするか」を聞いてくれたのは嬉しかったですね。

「ねぎの量をどうするか」なんて聞かれりゃ、そりゃ「大盛りで」って言うに決まってるじゃないですか。だってぼくは、ねぎが大好きなんだもの!

チャーシューについては、最初「あれ?小さくない?」って思ったものの、食べ進めていくうちに「あれ?チャーシュまだあった!」というプチサプライズ感を得られたので、もしかしたら大判のものや肉厚なものよりも、こっちのほうが嬉しいかもしれない。

で、そのチャーシューについては、大きさはそんな感じでさほど大きくなく、厚さ的にもだいぶ薄いく、多分パストラミとか薄切りのハムくらいの厚さしか無いように感じたんだけど、でも非常に柔らかくて、濃厚なスープや太目の麺にはよく合うなと思いました。


 無鉄砲とんこつラーメンの「麺」


bc4571db-e137-47c6-9fba-b215c8434e16

太縮れ麺でした。

大抵この手のこってり系やガッツリ系といった、所謂「二郎インスパイア系」だったり「家系」と呼ばれるところの麺って極太麺で、コシもかなり強めなことが多いと思うんですけど、ここのは「やわ」で頼んだとは言え、かなり柔らかい麺なので、非常にぼく好みです。

あと、単純に「平均的な太麺の中では細い方」な気もしました。

 まとめ


兎に角こってり感が半端ないのだけど、先述のように、麺は柔らかくて食べやすいし極太ってほどでもないのと、こってり問題については「追いスープ」で解決できるので、実は女性の方でも安心して食べれるというものになります。

実際、ぼくが行ったときにも女性客が何人かいたし、既に数年前から通っているぼくにこの店を教えてくれた友人は「明らかに女性客が以前より増えた」とも言っていたので、女性の方でも全然行けると思います。

次は、もう少し早い段階で追いスープを注文します。ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT