5192pCEWOBL._AC_
ニュータッチ 名代富士そば 紅生姜天そば


ふつう。
びっくりするくらい普通だった。店舗のはあんなに旨いのに。

 ニュータッチ 名代富士そば 紅生姜天そばの
 「カロリー&PFC」


892d9836-549b-4b5c-bd72-53b6a8d2102b

内容量:132g
(麺:60g)
カロリー: 446kcal
タンパク質: 12.8g
脂質:14.5g
炭水化物: 66.0g
食塩:7.9g

総量の割に麺量が少ないのが気になりますね。

普通、総量が100g超えてれば、麺量は90gというのが相場なんですが、この「富士そば 紅生姜天そば」については「麺:60g」ということで、ノーマルの日清カップヌードルと同じ量でした。

で、そんなカップヌードルとカロリー&PFCバランスを比較してみると、脂質はほぼ変わらないものの、カロリーとタンパク質が高いですね。

まあ、片や「ラーメン」、片や「お蕎麦」で、蕎麦は所謂「低GI食品」なので、当然といえば当然ですよね。非常に減量向きな食べ物。

実際の富士そばの店舗にもポスターとかに書いてあるんですけど、そばには米の5倍くらい食物繊維が含まれているし、高タンパクってことで、減量前、朝ごはんを食べていた時代には、よくお世話になってました。

アレルゲンと原材料は下の画像を参照のこと。

51X6DVXyuLL._AC_

51j9UX+kniL._AC_

 ニュータッチ 名代富士そば 紅生姜天そばの
 「かやく&スープ」


6ce4916e-9862-4259-a1ff-e0ebeecf989e
内容物
  • かやく
  • 液体スープ
  • 紅生姜天かきあげ

紅生姜天のかきあげ

紅生姜天は、この見た目からして後乗せかな?と思ったら、やっぱり後乗せでした。後乗せしたところ。
0f891e48-1d5d-4941-b488-9de880939cf3

見るからにサクサクしてそうですね。ま、実際だいぶサクサクでしたけど。で、紅生姜の風味も僅かではありますけど、ちゃんとしました。

ただ、ぼく紅生姜そんなに好きじゃないんですよねw 焼きそばとかチャーハンとか、脂っこいものに入ってるのは構わないんですけど、あっさりしている味のものに入ってると、こいつに持ってかれるじゃないですか。それがなんか嫌なんですよね。

液体スープ

で、液体スープなんですが、こいつがまあまあ入ってる。麺量の割に総量が重かったのは、おそらくこいつのせいですね。風味としては店舗の富士そばに大分近い気もしました。

とは言え、そもそも所謂「昆布と鰹ベースの濃口醤油」っていう、ものすごくオーソドックスなつゆなので、この辺りはそこまでオリジナリティのあるものでもないので、まあ、こんなもんでしょうね。

かやく

で、かやくなんですが、「わけぎ&わかめ」ってことで、「わかめ」で店舗の富士そばに寄せた努力の跡は伺えますが、流石にねぎではなく「わけぎ」なので、当然のことながらここは大分異なりますよね。

店舗の富士そばはこの「ねぎ」が旨いんですよねえ。ワケギではなく、長ネギを店舗で切ってるものをつかってるので。なので、頼む時は大抵「ねぎ多め」で頼んでましたね。

いずれにしても、ねぎ特有の辛さがないことで、大分味が変わってしまいますね。

 ニュータッチ 名代富士そば 紅生姜天そばの
 「麺」


626c54dd-29f8-4202-b6b2-e9585d35fa6b

「中細角切り麺」といったところでしょうか。

そもそも店舗の富士そばの麺は、「嵯峨谷」みたいな十割そばによるコシ強めな感じではなく、割と柔らかめなのが特徴なので、そういう意味では、結構近いような気もした。

けど、ノンフライの割にどん兵衛とかとも大差は感じなかったので、別段特筆すべきことはなかったですね。もんのすごい普通。

 まとめ


ぼくは富士そばのかけそばに一時期死ぬほどハマっていたことがあって、減量始める前は、出勤の度に朝ごはんとして食べていた。

※関連過去ログ

なので、味を知り尽くしていたこともあって、やはりどうしても「置きに行った感」があって、不完全燃焼感が否めない。

これなら、普通にどん兵衛とか食べたほうがまだいいかなって。でも久々に店舗の富士そば食べたくなったので、今度久々に行こうと思う。

ごちそうさまでした。

ニュータッチ 名代富士そば 紅生姜天そば 132g ×12個
ヤマダイ (2019-11-18)
売り上げランキング: 5,552
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT