いかにもやってそうな人が、やっぱりやっていた3

なんていうか、いじり甲斐がなくて何の面白みもないニュースなんだよなあ。それこそぼくにしてみたら「別に…」って感じではある。

なので、「沢尻エリカが薬物で逮捕!」ってことそれ自体には、何の驚きも感動もない。

でもね、でもですよ。例えば、以下の動画。


沢尻エリカ逮捕に対する陰謀論者をぶった斬ります
堀江貴文 ホリエモン

このように、ホリエモンさんが陰謀論をぶった切ってますけど、いやいやいやってぼくなんかは思うんですよね。

別にぼくはあらゆる事象において、すぐに「これは陰謀論だ!」って言うタイプではないですし、なんなら「すぐに陰謀っていう人」についてはちょっとバカにしてさえいるくらいなんですよ。

けど、今回の件は「芸能人の薬物事件」ですよ?警察はその辺については「ある程度のネタはいくつかは掴んでる」に決まってるじゃないですか。

動画の中でホリエモンさんは、「ガサ入れするにしても確固たる確証がないと令状なんか取れないんだから、そう簡単に逮捕なんて無理」的なこと言ってますけど、いやいやいやwって話。

だって、警察ってヤクザとズブズブに癒着してるんだよ?で、そのヤクザはズブズブに芸能界と癒着してるんだよ?警察がそのネタを掴んでないわけ無いじゃんって話。ヤクザからの情報なんていくらでも流れてくるでしょうに。

てゆーかそもそも論、「薬物」は日本ではほぼ全て「ヤクザ」が扱ってるんだから、その情報を警察が予めストックしていないほうがおかしいっての。

で、警察は警察で、ヤクザに対してガサ入れの情報流したり、色々面倒見てやってお互いにギブ&テイク、持ちつ持たれつで今までやってきてるんだから。

最近では、そのパワーバランスも崩れてきてるとか言われているみたいだけど、とは言えって話ですよ。

で、掴んだネタについてはものすごく周到に時間をかけて、行確(行動確認)やら内偵やらやって、裏は十分とった上で、ネタを掴んで泳がせてるに決まってるじゃんって話。

一般人の薬物事案ですらそうなんだから、芸能人の場合なんか特に泳がせておくでしょうに。

なので、基本陰謀論は嫌いなんだけど、この件に関しては「さもありなん」という風に思ってる。というのが、ぼくの感想です。

まあ、もちろんぼくは芸能界の裏や闇を知っているわけではないですし、ましてヤクザ業界のことも本を何冊か読んで知った気になっているだけだし、警察業界のことも同様だ。

でも、警察の「薄汚れっぷり」を舐めちゃいけないよとも思ってる。「事実は小説よりも奇なり」っていうでしょ?警察って、場合によっては手段選ばないですからねえ。

post_128436_00

※画像引用元
 https://biz-journal.jp/2019/11/post_128789.html
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT