619-DNRszZL

先にネタバレすると、「そんなもんテキトーでいいんだよ」って話です。
どいつもこいつも真面目すぎんのよ。

「働きたくないでござる」って言うと、怠け者みたいに見られるけど、何で働きたくなくなるかってのは仕事とか職場が嫌になるからであり、何で嫌になるかっていうと真面目に考えているからだと思うんだよね。いい加減な人間なんて仕事のストレスは少なくなるだろうし。

真面目な人ほど鬱になったり病むのよね。ぼくの身近で病んじゃった人は100%このタイプ。良くも悪くも生真面目すぎるの。

で、仕事できないポンコツほど無駄に勤怠だけは良かったり、もしくは仕事のストレスは溜めてないこと多くないですか?

それって、おそらくは全てにおいて、「良くも悪くもテキトーにやってるから」だと思うんですよね。ま、もちろん人によりけりな部分ではあるんですけど、概ねそんな感じじゃないですかね。

でも、仕事なんてそんなもんでよくね?って話なんですよ。テキトーで何が悪いの?

むしろぼくから言わせれば、好きでもない仕事を全力でやるとかマジで無意味だし、言い方悪いけどバカじゃないの?とさえ思ってしまう。

少し前にも書いたと思うけど、歩合制のような成果報酬ではない給与形態の場合なら、真面目に仕事してようが手を抜いてようが、貰える額は一緒でしょ?ならば、闇雲に必死になっても意味がないでしょって話。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/21595114.html

無論、「意欲的・積極的」に取り組むことによって、給与そのものに直接影響はなくとも、上司や人事の評価向上によって、将来的に「出世のチャンス」は巡ってくるだろう。

そのために「意欲的・積極的に取り組む」というのなら、それはある意味で「自己投資」とも言えるので、必死になる価値はあるだろう。第一、そうしている人は誰に言われるでもなく「仕事を楽しみながらこなしている」という状況だろうから。

その場合なら全然ありだと思うんですよ。だって「楽しい」んだから。

楽しいということは、心が豊かなわけじゃないですか。で、あれば、仮に薄給だったとしてもメンタルは安定するだろうし、幸福度も高くなるでしょう。

けど「好きでやっているわけではない仕事を、心身を削ってまでやる意味って何?」って話じゃないですか。

そしてその理由って「生活費を得るため」以外の何物でもないですよね?「それをしないと生きていけないから仕方なくする」というのであれば、そこに対して割かなければならないリソースなんて最小化すべきでしょう。

剰え、そんなものに「やりがい」なんて見出だせるわけなんてないのだから、給料以外の価値を見出だせず、ただしんどいだけならさっさと辞めるべき。

それを何故、無駄に残業したり、メンタル病んで体を痛めつけてまでやるんだって話。でも、ぼくにはその理由もわかってる。もう何度も書いてると思うけど、それは「思考停止しているから」ですよ。

「仕事ってそういうもんでしょ」という諦観が好奇心や向上心を殺し、現状を打破したり改善しようという発想さえ起きさせないようにしてしまっている、というものじゃないですか。

そうなったら人間おしまいでしょ。少しでも当てはまっていると思うのなら、一旦考えてみたほうがいいですよ。


楽〜に生きたかったらね
何かあった時にすぐに
切り替えられるといいよね

そして

その方法あるんよね、実は!

それが

口に出して「まぁいっか!」
これを言って笑顔を作るだけ⭕️

ね、簡単でしょ!

楽観的な人うらやましいって
思ってる真面目な人も
これで悩み半減するよ〜!

やってみて!

これはめっちゃわかる。ぼくは良くも悪くもこれで乗り切ってきたw

でも真面目な話、「難しい問題」って大抵は「当の本人が難しく捉えているだけ」ってことが大半でしょう。

問題そのものは「実はシンプル」ってことのほうが多くて、単に自分自身の感情だったり不安だったり、周りの目が気になるということに縛られてしまっているだけの話。

その問題に対し「要するに自分はどうたいのか」を問えば、実はもうその答えは出ていたりするんだけど、そこに踏み出す勇気がないだけってことのほうが多い。

いずれにせよ「まぁいっか」は思考放棄ではなく、「さてどうしようか / じゃあどうしようか」という「未来への思考のためのスイッチ」だから。必ずしも「楽観的=軽んじてる」ではない。

むしろいつまでも重く受け止めて「ああ、自分はなんてダメなやつなんだ」とか「ごめんなさいごめんなさいごめんなさい。。。」とか、いつまでも言い続けていられるほどの暇はないだろうって話。

嘆いていたって、時間はぼくたちのことなど待ってはくれないのだから。

なので、「反省すること」と「落ち込むこと」は全く違うのだから、頭の中のキャッシュを全部ふっとばして一旦忘れて、リフレッシュしてから頭を回転させて善後策を考え、さっさと切り替えて手足を動かそうぜって話。

以前も書いたかもしれないけど、「メンタルが強い人」なんてものは、ぼくは存在しないと思っている。

いつも強そうに見える人はメンタルが強いんじゃない。「スルースキルが高い」というのと「切り替えが早い」ってだけだ。

なので、この2点さえ磨いてしまえれば、大抵のことでは落ち込んだりはしなくなりますよ。だから今、不安ごとを抱えていたとしても大丈夫です。世の中の大抵のことはどうにかなりますからw いやまじで。

だって、ぼくにもあなたにも、100兆円規模の問題なんて起きないじゃないですか。

個人で抱えられる問題なんて高が知れてるから、当人がちょっと本気出せば解決できる問題しか起きないのが、この世の理ってやつです。仮に自分が解決できなかったとしても、周りにいる誰かがどうにかしてくれます。

なので、いちいち重く受け止めてないで、もっと気楽に構えましょう。
ま、いっか!
ま、いっか!
posted with amazlet at 19.11.04
サトシン
えほんの杜
売り上げランキング: 3,294
ストレスを操るメンタル強化術
メンタリスト DaiGo
KADOKAWA (2018-04-02)
売り上げランキング: 2,607
ポジティブ・チェンジ
メンタリスト DaiGo
日本文芸社
売り上げランキング: 15,203
メンタリストDaiGoの心を強くする300の言葉
メンタリスト DaiGo
セブン&アイ出版 (2016-04-28)
売り上げランキング: 16,083
メンタルサプリ 自分を操るポジティブな心理学
メンタリスト DaiGo
ヒカルランド (2017-02-22)
売り上げランキング: 291,778
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド
鈴木 祐
鉄人社 (2018-05-22)
売り上げランキング: 227
「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
コグニティブリサーチラボ株式会社 (2014-04-14)
売り上げランキング: 17
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT