29fceaec-6d56-43bc-a7d2-e7abd3f0d713
https://tabelog.com/saitama/A1106/A110602/11021131/

旨いです。食べログの評価は微妙だけど、ぼくは大好きな味噌です。

割と最近、このお店のレビューを書いたけど、そのときは「焼きそば」だったので、今回は「ラーメン」です。

※関連過去ログ
http://blogrider.tokyo/archives/20984545.html


 注文したもの

  • 濃厚味噌@¥640
  • トッピング味玉¥100

前回のレビューにも書いたけど、ぼくはこのお店では基本「焼きそば」を最もよく注文するのだけど、ラーメンが食べたくなったときは、この「濃厚味噌」を注文する。

他にも「醤油」と「塩」があるのだけど、正直その2つについては微妙なので、ここに行く人には「濃厚味噌」をおすすめしたい。

で、その際には「味玉」を¥100でトッピングすることも強くおすすめしたい。

 

 濃厚味噌ラーメンの「味玉」


画像がなくて申し訳ないのだけど、これには理由があって、それはいつものごとく「撮り忘れたから」ではなく、この日、注文時にお店の人が味玉を切らしているのを忘れていたらしく、代わりに普通の白い温玉を無料でつけてもらったためだ。

なので、画像が用意できなかった。(食べログ内も探してみたけど、そもそも寄稿している人が少ないため、該当の画像は見つからなかった)

で、そんなここの味玉なんですが、個人的にはびっくりするくらい旨いと思っていて、何より「柔らかい」んですよね。

箸で挟んで持ち上げるのがちょっと難しいくらい柔らかくて、実際割ると中の黄身もトロットロ。よくこんなに柔らかく出来るなってくらい、柔らかい印象。

なので、一口齧るなりしてちょっと割って黄身をむき出しにした状態で、スープの奥底に一旦沈め、しばし卵の存在を忘れて、まずはラーメンをかっ喰らってみましょう。

で、忘れた頃に浮き上がった来たそいつは、濃厚味噌をたっぷりとその体に浴びて、しこたま味が染み込んだ状態になるので、そこでガブッといきますと、まあこれがうめえのなんのって。

やべ。自分の文章に興奮してきてめっちゃ食いたくなってきたw

 濃厚味噌ラーメンの「スープ」


61ce9e55-0068-4d06-97e7-16d1926f8280

実のところ、あまりラーメン屋の味噌ラーメンを食べる機会がそんなにないので、卵ほど熱くは語れないのだけど、でも結構旨いと思います。

所謂、北海道系の甘辛な味噌ではなく、脂とかにんにくガッツリ系とでも言うんでしょうか。風味そのものは濃厚ではあるけども、良くも悪くも「味噌の独特の酸味」みたいなものはなかったようにも思います。

※ここのはしょっちゅう食べるわけではなく、また今回のレビューも結構前に食べたものをわずかな画像と記憶のみで書いているので、冷静に味を思い出そうと思っても、旨く文章化出来ないのがもどかしい!

まあ、ぶっちゃけぼくは、ラーメンは麺の方にプライオリティを置いているので、スープはそんなに気にしてないんですよねーw

具材については、何気に人参をはじめ、野菜が充実している印象でした。とは言え、この上位メニューに「濃厚味噌やさい」というのもあるので、おそらくはそっちの方がぎっしりなんでしょう。

 濃厚味噌ラーメンの「麺」


400a20da-3edf-40e0-aebd-e9b945b2f2fe

中太縮れのツルシコ系中華麺です。

所謂、ガシッとしたコシのある太麺ではないところが逆にいいですね。このスープとの相性は決して悪くないと思うし、何よりぼく好みですね。

一応、味噌以外も過去に食べたことはあるんだけど、麺を変えていたかどうかは不明。

 まとめ


お店そのものは居酒屋寄りなので、時間帯によっては結構騒がしかったりする上に、店内はあんまりきれいじゃないので、女性は入りにくいかもしれませんね。ぼくは大好きですけど。

今度改めて、醤油と塩と、野菜の味噌の他に「辛味噌」もあるので、そっちも試してみようと思う。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT