91IFWHcQU9L._AC_SL1500_

エースコック 一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン ワンタン入り


ふつう。
まずくはないけど、むちゃくちゃ旨いかって言ったらそうでもない。

 ぜんや ホタテだし塩ラーメンの
 「カロリー&PFC」


e0c7e675-abfb-4520-a1ad-016dc7882a5e

内容量:87g
(麺:70g)
カロリー: 359kcal
タンパク質: 7.7g
脂質:11.7g
炭水化物: 55.8g
食塩:6.4g

以前からかねてより「カップ麺における塩系フレーバーは、あっさりしていそうでその実、脂質が何気に高いよね」ということをこのブログで公言していた。

しかしながら意外や意外。ぜんや ホタテだし塩ラーメンについてはむしろ普通のカップ麺より脂質が低かった。「11.7g」って、もうちょい頑張れば10g切っていたかもしれないわけですよ。コレ結構すごいと思う。

レギュラーサイズである日清カップヌードル基準でいうと、ぜんや ホタテだし塩ラーメンは麺70gなので、サイズ的に微増しているにも関わらず、こっちのほうが低脂質なのは、非常にポイント高いですね。


 ぜんや ホタテだし塩ラーメンの
 「かやく&ソース」


e00c4516-a257-4cd4-9428-eb8ed9f47ad4
かやくはビルトインタイプ(予め入ってるパターン)で、液体スープが「蓋上貼付け」として別添されている。

どうやら「カメリアラード」なるものを含有しているらしいのだけど、それが何なのかは、正直良くわからない。

今軽く調べてみたら、どうやら背脂系のラーメンに良く使われるものらしく、コレにより保温性が高まったり、融点が低いのでラーメンのスープに溶けやすいのだとか。

そのせいなのかどうかはわからないが、スープの舌触りやのどごしは大分濃厚で、こんなにこってりしているのに、本当に「脂質11.5gなのか?」と疑いたくなるくらい、濃厚だった。

だが、それだけに、正直あまりぼくの好きな感じではなかった。

1abd460a-518f-479f-8927-5535ba9139e5

「ホタテだし」ということらしいです。

 ぜんや ホタテだし塩ラーメンの
 「麺」


20f44245-f1d5-49ec-ac2a-dfe7e178ec42

「太縮れ麺」でした。

それだけにコシも強くて、あまりぼく好みの系統ではないものの、先述のようにスープが非常に濃厚なため、コレくらいが丁度いいのかもしれませんね。

d7b86ce7-3e06-4eb4-9297-116768bdbb27

で、ぜんや ホタテだし塩ラーメンの目玉でもある「ワンタンさま」です。

が、至って普通のワンタンでした。同じくエースコックの「春雨スープのワンタン」をそのまま流用しているとしか思えないくらい、同じでした。

ワンタンそのものについては、コレ以上の特徴はありませんでした。

 まとめ


旨いかどうかで言ったら至って普通。でも、先述のようにこってりの割にカロリーと脂質が低いのは非常にポイント高いと思います。

とは言え、言っちゃえばぼくにとってはそれだけのものでしかなく、今回のこの記事も、食べてから大分時間経過した後に書いているということもあり、それ以外に印象には残らなかったですね。

ごちそうさまでした。


 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT