71FGwc+YYoL._SL1000_
日清食品 カップヌードルぶっこみ飯

ふつう。

めちゃくちゃ旨かったかというとそれほどでもないし、まずくもない。正に可もなく不可もなくといったところだった。

 カロリー・PFC&アレルゲン


3721969d-33bc-4a8f-86ed-b5e425b2cb62

内容量:90g
(麺:0g)
カロリー: 346kcal
タンパク質: 8.0g
脂質:5.5g
炭水化物: 66.1g
食塩:3.6g

びっくりしたのが脂質の低さ。「5.5g」ってすごくないですか。

そもそもこの「ぶっかけ飯」って、その商品名の通り、「カップラーメンの残り汁に飯をぶっこむ」がコンセプトの商品なわけじゃないですか。

で、これって所謂「脂&糖による魔の組み合わせ」と思われがちで、言ってしまえば「最強のデブ食」でもあるわけですよ。なのにこの脂質ですよ。普通の「カレーメシ」の1/3くらいですよ。

 かやく&ソース


81Xv81kDoUL._SL1500_

当然「ソース」なんて入ってるわけがないのですけど、かやくってことに関して言うならば、所謂「日清カップヌードル」ほとんど同じような感じでした。特に「エビ」が。

 米


dsc03587-1-e1490575045712[1]

一番肝心なご飯の写真撮り忘れたので、お借りしてます。

で、ご飯なんですが、当然といえば当然かも知れないけど、お粥というかおじやみたいだった。別にそれが悪いとかそういうんじゃなくて。ありのままの事実として。

で、カロリーのところでも言及したように、脂質が低いからか、まず汁にカップ麺感が全く無い。

所謂「カップ麺の残り汁にご飯入れた時のあの背徳感」ってやつは、ぼくは微塵も感じられなかった。まじでただのお粥。

これ、絶対汁はカップラーメンのときと全く異なる成分バランスで、全く異なる作り方をしているはず。完全に別物。

 まとめ


いわゆる、あの「魔の組み合わせ」が大好物という人には全くおすすめできません。マジでぜんぜん違う。まず、脂質もそうなんだけど、そもそも全然塩気が足りない。

ガチの残り汁への飯ブッコミって、結構塩気が強いじゃないですか。で、油感も結構あると思うんですよ。ここ数年そんな食べ方してないんであんま良く覚えてないんですけど。

でも、これはマジで全然違ったので、アレを期待しているんだとしたら、悪いことは言わない「やめとけ」って話だ。

あと、どこかに「これ1個でお腹いっぱいになる」的なボリューム感のアピールが書いてあるのを見たんんだけど、とんでもない話。そもそも本家カップヌードルよりもカロリーが低い。

第一「カレーメシ」とかと同じくらいの量なので、とてもじゃないけど、これ1個じゃ全然足りない。ぼくは普通に野菜とおかずと一緒に食べた。それでもちょっと足りないくらいだ。

一応、これの「チキンラーメン版」も購入済みなので、そっちの方に期待する。あっちは、スープの味が非常に濃いですからね。

ごちそうさまでした。

※画像引用元
 https://rocketnews24.com/2017/03/27/879871/


日清食品 カップヌードルぶっこみ飯 90g×6個
日清食品 (2017-03-27)
売り上げランキング: 6,225
 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT