unnamed

昨日分のお題のエントリにて、最近このゲームにどっぷりハマっているというようなことを書いた訳だけど、そのゲームそのものについて書きます。

と言うより、昨日分のエントリとして書いていたものが長文化したので分割しただけなんですけども。

何れにせよ、ゴルフに全く興味がない、ゴルフ嫌いのぼくが、ゴルフゲームにこんなにハマるだなんて思いもしなかった。


 どんなゲームか



Mini Golf King - Gameplay Trailer

見ての通りのゴルフゲームなんだけど、所謂普通のゴルフではなくあくまで「ミニゴルフ」だったりする。なので、基本的にショットは「上空へ飛ばす」のではなく「地面を転がす」というものになる。

 多彩なコースは宛ら「マリオカート」 


com.pnixgames.minigolfking-1

コースそのものの形状やそこに仕掛けられたギミックが多彩で、言うなれば「マリオカートをゴルフゲームに置き換えた」みたいなゲーム。

な、だけに、多分にして「運」の要素も勝敗を分ける鍵となることもある。

 オンラインで世界中の人達とランダムマッチ対戦


minigolfking_detail_img4

何かしらの試合にエントリーすると、自動的に自分と同程度の実力の人とマッチングがおこなわれる。

でも、言うても中国とか香港とか台湾とか韓国とかシンガポールとかインドネシアとかタイとか、所謂東南アジア系ばかりなのかと思いきや、これが本当に世界中にプレイヤーが点在していて、アメリカとかドイツとかヨーロッパ系が多い印象。

むしろ、東南アジア系とのマッチング機会のほうが少ないのではないかとさえ思う。中国とか韓国の人とは恐らく一度も当たったことがない。日本人同士のマッチングはたまにある。


 負けたときの悔しさが尋常じゃない


mgk_65839116_1-480x422

これは個人的な感想なんだけど、負けたときの悔しさが尋常じゃない。

何しろ、各試合にエントリーする際に、ゲーム内のコインを各ホールに応じた額で支払わなければならず、勝てば倍額で返って来るが、負ければ当然支払った分がまるまる失われる。

STAGEが進んでいくごとにエントリー料も高くなるだけに、普通に負けるだけでも悔しいのに、それにより、数千ものコインまでもが失われたときのショックがかなりデカイ。

 スーパープレイが出来たときの快感が尋常じゃない


まあ、これはどのゲームにも言えることだとは思うんですけど、やはりこれに尽きるでしょうね。そんな中、ぼくはなんと奇跡的に「ホールインワン」を達成してしまった。

このゲームでは、プレイ動画が自動的に録画されており、内容によってはそれを「お気に入り」に入れて保持しておくことも出来るし、その場でYouTube、Twitterにシェアすることも可能だ。

当初、Twitterでのみシェアしていたんだけど、このブログに埋め込みたくて、わざわざTwitter動画をダウンロードし、YouTubeの別ブランドを作って、この動画をUPしたので、ちょっと見てほしい。



めちゃくちゃ快感。こういうのがあるからやめられないんですよね。

 まとめ


実際のリアルゴルフみたいに18ホール回るとかではない上、1ホールあたりにかかる時間が短いので、サクッとプレイできるところがいいですね。

ただ、オンラインでのランダムマッチングによる対戦なので、通信環境が悪いと試合途中で強制終了したりすることもある。

勝負がついていないにもかかわらず、エントリーに際して支払ったコインが払い戻しされない場合もあるので、電車の移動中などは覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

「ゴルフ」という物自体に全く興味がなかったり知らない人でも楽しめるので、ぜひおすすめです。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT