61uwtDKZ8bL

旨かった。

一平ちゃんシリーズについては、新しいフレーバーが出ればだいたい試してはいるんだけど、肝心の無印というか、ノーマルフレーバーについては当然のことながらこのブログでも書いてない。

と言うより、そもそもそこまで回数多く食べてきたわけではないので、印象に残ってないということもあり、今回、改めてブログネタのために挑戦しました。

 カロリー&PFC


824a991f-a148-43e3-bb13-d50955f5abc7

内容量:175g
(麺:130g)
カロリー: 779kcal
タンパク質: 12.3g
脂質:36.1g
炭水化物: 101.1g
食塩:7.1g

全体が175gの大盛りサイズなので、毎度同じことを書くようですけど、すべての数値が高めです。

ただその割にタンパク質が「12.3g」ってのはちょっと少ない気もしますけどね。「いきなりステーキ監修のいきなり焼きそば」は確か「17g」程度はあったので。

脂質については、このサイズのソース焼きそばとしては、まあ適正な方かなと。糖質(炭水化物)については100gオーバーってことで、まあまあ高いですね。

しかし驚くべきは「塩分」ですよ。「7.1g」って結構高い方だと思いますけどね。だいたいカップ麺なんて4~5gくらいだと思うので。


原材料についてはこちらをどうぞ。

12e055e9-6101-488a-88c8-32421d18ad52


 かやく&ソース



bbab5c65-bbfd-4b8f-a8c7-f5f3ce7d3c09

内容物
  • 液体ソース
  • ふりかけ
  • からしマヨネーズ
かやくは最初からINされているタイプでした。そして液体ソースについては、当然のことながらいつものように「半分残し」でいきます。

一平ちゃんの場合、麺にソースが既に練り込まれているので、液体ソースなしでも一応味はついているので。

 麺


33733f90-a9be-4d61-9038-4d901979afb5

中細縮れ麺といったところでしょうか。今回の置き時間はおそらくちょうど3分くらい。

実はこの商品、いつの間にやらリニューアルしていたらしく、そいつがAmazonのレビューだとあんまり評価が良くないんすよね。

特に「麺がぶよぶよになった」という意見が目についたのですが、「いやそれは、あんたが長く置きすぎたんちゃうん」って思ってたんですけど、まじでぶよぶよでしたw

3分という適正タイムとは思えないくらいぶよぶよで、まあぼくはぶよぶよ麺全然好きなのでおいしくいただけましたけど、確かにこれは好き嫌い分かれるだろうなあとは思いました。

だって、一平ちゃんの他のフレーバーの場合だと、細縮れ麺でもう少しコシがあったと思うんですけど、こいつに関してはコシっていうコシはほとんど皆無でしたからね。

もうぶよぶよすぎて、箸で持ち上げたときに麺が結構ちぎれるんですよ。

流石にこれはちょっとどうかなとは思いましたが、とは言え何だかんだぼくはそれくらい柔らかい女麺(コシが弱い麺)は結構好きだそ、今どきのカップ焼きそばでそこまでコシが弱い麺ってのも結構珍しいですしね。


 まとめ


ということで、カップ焼きそばにおける原点回帰的な目的で改めて食してみましたが、王道であるはずが、意外にも食べる人を選ぶようなトガッたものになってましたw

とはいえ、「麺類コシ弱推奨派」のぼくとしては結構おいしくいただけましたが、これはダイブ好みが分かれると思います。

「シンプル&スタンダード」なソース焼きそばを求めるならば、逆に手を出さないほうがいいかもしれませんね。そういう人は、迷わずUFOかペヤングにしておきましょう。

ごちそうさまでした。

 
 

ちょっとでも楽しんでいただけたり、参考になりましたら、読者登録をいただけると嬉しいです。

※「ブログリーダー」は「LINE」に更新通知が届きます。
※FeedlyはRSSで更新通知が確認できます。 ■EDIT